『着飾る恋』川口春奈&横浜流星 “夫婦の5年後”ショット 「素敵な家族写真」の声

 女優の川口春奈が主演し、俳優の横浜流星と共演したドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)の公式インスタグラムが30日にオフショットを公開。ヒロイン役の川口と相手役の横浜の“夫婦の5年後”ショットが公開されるとファンから大きな反響が集まった。

 ドラマ『着飾る恋には理由があって』は綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン・真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、自分らしさを見つけていく“うちキュン”ラブストーリー。脚本は、昨年大ヒットしたドラマ『恋はつづくよどこまでも』を手掛けた金子ありさが務める。

 本作で横浜はくるみと恋に落ちるシェフの藤野駿を演じた。22日に放送された最終回の終盤では、くるみと駿の“5年後”が描かれる展開に。5年の間にくるみと駿は夫婦となり、女の子も授かるなど、幸せそうな家族の光景が映し出されていた。

 そんな感動の最終回から1週間が経過した30日、公式インスタグラムが「5年後」と投稿したのは、くるみ役の川口と駿役の横浜のオフショット。2人に間には娘役を務めた女の子も写っていた、本当の家族さながらの幸せそうな笑顔を見せている。

 このオフショットに、ファンからは「素敵な家族写真」「可愛い親子ショットありがとうございます」「ステキすぎる家族のオフショ」などの声が相次いでいる。

引用:ドラマ『着飾る恋には理由があって』公式インスタグラム(@kikazarukoi_tbs)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/30 17:59
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます