結婚秒読みだったのに…、彼氏の腕だと思ったら…あなたが“忘れてしまいたい出来事”

拡大画像を見る

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月17日(木)の放送では、会議テーマ「忘れたいあの時間」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです


◆ディズニーグッズに夢中で…
私の忘れたい時間は東京ディズニーシーで起きました。夕方になりお土産をそろそろ買おうという話になり、大好きなディズニーグッズに夢中になっていました。彼の腕を掴みながら「ねえ、どれが良いかな?」と5分ほど悩み、「じゃあ、これにする!」と言って彼を見たら、なんとまったくの別人! その瞬間、私は一気に青ざめ、思考が停止しました。

男性に「大変申し訳ありません!」と謝罪をすると、その男性は「いえいえ、掴まれたときはどうしたらいいのか悩んだよ」と大笑い。笑ってくれたことにホッとした気持ちと、恥ずかしいやら申し訳ないやらで今度は赤面。消えてなくなりたい気持ちになりました(茨城県 37歳 女性)

◆彼女が隠していたこと
10年ちょっと前、当時お付き合いをしていて、結婚も秒読みだった女性がいました。しかし、“何か隠しているのかな……?”と感じることがやけに増えてきて、不審に思って調べたところ……週3で“ホスト通い”をしていることが判明! さらに調べたら、彼女の親は“その筋”の人でした。結婚しなくて良かったですが、付き合っていた時間すら無駄に感じるものでした。あ~忘れたい!(長野県 36歳 男性)

◆10年越しの片思いが…
私には、学生時代から10年以上片思いしていた方がいました。いつか気持ちを伝えたいけど、いまの関係が壊れたら……とモヤモヤしていると、彼女から「久しぶりに会おうよ!」との連絡が。モヤモヤも吹っ飛び、2つ返事でオーケーしました。

ただ、いつも会うときはカフェやオープンな場所だったのに、その日のお店は完全個室の居酒屋。“そういう気分なんだぁ”と思いながら会話を楽しんでいると、店員さんが私たちの席にきて「お連れ様がいらっしゃいましたー」と言い、後ろから、なにやら正装をした見知らぬ人が席に座りました。

そして、その男性から「◯◯さんと結婚を前提にお付き合いしている者です」と自己紹介されました。「ビックリした? サプライズ!」と笑顔の彼女……そこから先は、あまり記憶がありません。でも「貴方に1番に話したかったから」と言われて、少し救われました。いや、“救われた”ということにしてください。今でもなかったことにしたい話です(神奈川県 26歳 男性)

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

関連リンク

  • 6/30 19:30
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます