永山瑛太、向井理とイケメン2ショットに歓喜の声 変顔シリーズも健在

 俳優の永山瑛太が29日にインスタグラムを更新し、俳優の向井理との2ショットを公開。時代劇ドラマで共演する2人の凛々しい姿に、ファンから大きな反響が寄せられた。

 永山は2022年に放送される正月時代劇『幕末相棒伝』(NHK)で主人公の坂本龍馬を演じることが発表されており、向井は龍馬と共に将軍暗殺を企てた犯人を探し出す土方歳三役でキャスティングされている。

 龍馬役の永山が29日に「土方歳三さん!」と投稿したのは、製作中の『幕末相棒伝』からのオフショット。写真は2枚公開されていて、1枚目は着物姿の永山と向井が腰をかがめる姿を収めた2ショット。2枚目の写真には、井戸のそばでコミカルなポーズをする永山と、凛々しい表情で刀を握る向井の姿が記録されている。

 衣装や佇まいが時代劇仕様となったイケメン俳優の2ショットに、ファンからは「2人とも神々しい」「どっちもかっこいいー」「すごいツーショット」などの声が集まっている。

 またこの投稿の他にも永山は『幕末相棒伝』からのオフショットを次々と投稿していて、29日には永山が龍馬の衣装でエレベーターに乗り込んでいる写真や、カメラに向かって白目を剥くユーモラスな表情なども公開しており、先日最終回を迎えた『リコカツ』(TBS系)のオフショットでも披露したおちゃらけた表情は、今後も楽しめる様子だ。

引用:「永山瑛太」インスタグラム(@nagayama.eita)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/30 17:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます