“美バストインフルエンサー”いとうさやか「2~3カップ上げる」水着の着こなし伝授 脚長効果が狙える撮影法も<モデルプレスインタビュー>

【モデルプレス=2021/06/30】Hカップの“美バスト”を武器に、トップインフルエンサーとしてSNSやYouTubeで活躍する、いとうさやか。これまで様々な水着を着用してきた彼女に、バストが盛れる水着の着こなし方や、“脚長効果”も狙える撮影方法などを聞いた。<モデルプレスインタビュー>

SNSやYouTubeを拠点に、インフルエンサーとして人気を誇るいとう。ボリュームバストの美しさが際立つ動画・グラビアショットが話題となり、TikTokのフォロワー数は130万人、Instagramのフォロワー数は30万人を突破。YouTubeでは、BカップからHカップにバストアップした自身の経験を活かした“美バスト”の秘訣についての動画も多数公開中で、女性からも支持を得ている。

王道の可愛らしい水着から少しSEXYな水着まで、あらゆる系統の水着を着こなしているいとうに、自身の水着へのこだわりや、体の悩みを解消できるような着用法について教えてもらった。

◆いとうさやか伝授、バストアップ狙える水着の着こなし法

― いとうさんは様々な水着を着られていますが、バストを盛りたいときにはどんな水着を選んでいますか?

いとう:バストを盛りたいときはヌーブラを入れることが多いので、バスト部分の生地面積が大きい水着を選ぶようにしているのですが、最近は水着専用の小さいサイズのヌーブラなどもあるので、バスト部分が小さい水着もあまり気にせず着られるようになりました。

個人差はあるのですが、私はヌーブラをつけると2カップから3カップくらいバストのサイズを上げることができるので、まだ挑戦したことがない方は1度試してみて欲しいなと思います!

― ヌーブラを使うと、そんなにバストアップすることができるのですね!ほかにも、水着でバストを盛るコツはありますか?

いとう:バストは重力で下がってしまうので、上に持ち上げるように着ることがポイントです。一般的に盛りにくいと言われている、紐を後ろで結ぶ「三角ビキニタイプ」の水着であっても、この方法を使うとバストを大きく見せることができると思います。キツく縛りすぎると苦しくなってしまうので、無理のない範囲で挑戦してみてください。

◆いとうさやか伝授、スタイルが良く見える水着の選び方とは?

― スタイルが良く見える水着のカラーはありますか?

いとう:ヌーディーなカラーは肌に馴染みすぎてふっくらと見えてしまうことがあるので、パキッとしたカラーの方が、スタイルも肌もキレイに見せられると思います。人によって似合う色は違うと思いますが、私のオススメは、全身をかっこよく見せてくれる深緑や青の水着です!

― カラーによって全身の見え方が変わるのですね。水着を着る際に脚を露出することが気になる方は多いと思うのですが、脚がキレイに見える形などもあるのですか?

いとう:今年は海外でハイレグのような水着が流行っている印象で、私も撮影用に購入してみたのですが、ヒップ部分の面積が小さくて股下が長く見えるので、脚がキレイに見えるなと思いました。海外の通販サイトなどを見ると、色々な形の水着がたくさん売っているので、国内にはない水着に挑戦してみるのも良いと思います。

― 写真を撮るときにスタイルを良く見せられるようなテクニックはありますか?

いとう:少し下から撮ると太ももが画角的に長くなって、全身のスタイルが良く見えると思います!私はカッコイイ系の水着を着たときに下から撮ってもらうのですが、SNSに載せても映えるのでとてもオススメです。

◆水着を着こなすポイントは“ヒップ”痩せやすい体を作る秘訣も

― 水着を着る上で重点的に鍛えた方が良い部位はありますか?

いとう:ヒップを鍛えている方は水着をキレイに着こなしているイメージがあるので、ヒップトレーニングはすごく大事だと思います。最近はあまりできていないのですが、パーソナルジムに通っていたときは「ヒップスラスト」という、ヒップや太ももの力でダンベルを持ち上げるようなトレーニングを頑張っていました。すごく辛かったのですが、当時は筋肉がついてヒップがキレイに上がっていたので、すごく効果を実感しています。

― たくさん努力をされているのですね。スタイルキープのために、食事で気をつけていることはありますか?

いとう:私はインスタントラーメンやうどんが大好きなのですが、少し油断すると脇にお肉がつきやすい体質なので、夏は小麦粉を控えるようにしています。あとは、甘いものが食べたくなったらお菓子ではなく果物を食べることも意識しています。

― お腹が空くとつい、お菓子に手が出てしまいますよね…

いとう:そうなんです。私も高校時代は気にせずお菓子を食べていたのですが、二の腕や背中、お腹にお肉がつきやすくなって、全体的にふくよかになってしまったんです。脂肪でバストも大きくはなったのですが嫌な太り方をしてしまったので、痩せやすい体を作りたい方は、お菓子やジュースを控えてみることが大切だと思います!

― ありがとうございました!

(modelpress編集部)

◆いとうさやかプロフィール

生年月日: 1995年 07月 17日
血液型:O型
趣味: 海外旅行,中国語,韓国語の学習,油絵,VFX動画作成
特技: 短距離走,ピアノ,ダンス,TikTok,コーディネート

昨年10月より、サブスク型プレミアムファンコミュニティプラットフォーム「ミーグラム(Mi-glamu)」でファンクラブ「うんぱいくらぶ」を開設。インタビューのオフショットも掲載中。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/30 19:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます