堀江貴文氏 屋内開催の阿波踊りに「つまらなすぎ」「そこまでしてやらなくても」

拡大画像を見る

 実業家の堀江貴文氏が30日、ツイッターを更新。徳島市が今夏の阿波踊りについて屋内施設のみで開催し、踊り手や観客も徳島県在住者に限定することに決めたという報道を引用し「こ、これ何が楽しいのか全く理解できないんですが、、そこまでしてやらなくてもいい気がするんですけど。。」とつぶやいた。

 堀江氏は、チームラボ代表の猪子寿之氏に誘われ毎年、東大の現役学生や卒業生が中心となる踊り連「東大連」に参加しているという。思い入れがある祭だけに「毎年参加している身としてはこれは余りにもつまらなすぎます。むしろこんなつまらない前例を作らないでほしいって思いますね。。」と意見した。

 自身はこれまで、徳島とは直接ゆかりがないにも関わらず参加していただけに、今年は徳島県在住者だけが参加できることにも「県外不参加と言われるのもなんか疎外感で嫌な感じですね。。」と残念がった。

関連リンク

  • 6/30 18:36
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます