雑誌「Maybe!」vol.11の特集は「究極の選択」。著名人28名が人生でしてきた選択を語る!今後の人生の参考になる一冊に

拡大画像を見る

6月29日(火)、好奇心旺盛なカルチャー女子へ向けたカジュアルファッションマガジン「Maybe!(メイビー!)」vol.11が発売となりました。今号の特集テーマは「究極の選択」。様々な有名人がこれまでにしてきた人生の選択に迫っています。

同誌の表紙を飾ったのは6人組アイドルグループ「BiSH」のアイナ・ジ・エンドさん。特集「究極の選択」にも登場しています。

特集「究極の選択」では、YOUさんをはじめとする著名人総勢28名にこれまでの人生で「やって良かった選択」、「やらないほうが良かった選択」、「絶対しないと決めていること」などをインタビュー。コロナ禍において思うような人生にならないと嘆いている人たちに勇気を与えてくれる特集となっています。

「この選択がなかったら芸人になっていない」(狩野英孝)、「20代半ばで絶対結婚すると決めていた」(志田未来)、「人に媚びることは絶対しない」(神尾風珠)など、著名人の方がそれぞれ決意していることについてや、「仕事をやめる?やめない?」、「地元を出る?出ない?」、「Uターンする?しない?」など多くの読者の方も選択を迫られることについても掲載。

同特集にはその他にも、ロックバンド・マカロニえんぴつのはっとりさん、漫画家の押見修造さん、コナリミサトさん、お笑い芸人四千頭身の都築拓紀さん、ファッションデザイナー・音楽プロデューサーの藤原ヒロシさん、イラストレーターの雪下まゆさん、俳優の世古口凌さん、他が登場しています。

今後人生で選択を迫られた時、あなたの選択の参考になる一冊「Maybe!」vol.11は6月29日(火)発売です。

Maybe! Vol.11 (発売日2021年06月29日) 小学館
Fujisan.co.jpより
  • 6/30 12:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます