乃木坂46向井葉月、松村沙友理卒コン後の白石麻衣とのやり取り明かす

【モデルプレス=2021/06/30】乃木坂46の向井葉月が29日、公式ブログを更新。23日に行われた松村沙友理の卒業コンサート後の、白石麻衣とのやり取りを明かした。

◆向井葉月、白石麻衣とのやり取り明かす

同コンサートで披露したユニット曲「でこぴん」では松村からの指名で、かつて白石麻衣が務めたセンターポジションで歌唱した向井。

向井は「今回このポジションを頂けたこと、松村さんと最後にこの曲を踊れたこと、最後に1番嬉しいプレゼントを頂けました!とてもとても嬉しかったです。今までたくさん辛いこともあったけど、それがすべて報われた気がします」と想いをつづった。

また、観に来ていた白石からは「良かったよ」と褒められたといい「でこぴんの位置、貸してくれてありがとうございました」と感謝の気持ちをつづっている。

◆向井葉月、松村沙友理との思い出明かす

初めてコンサートに出演した際に、松村に“青メガネですっぴんでニヤニヤしながら携帯をいじってるブサイクな写真”を出してもらったことからレギュラー番組での出番が増えたと、感謝の気持ちをつづった向井。

「はづちゃん、はづちゃんって笑顔で呼んでくれる松村さんが大好き」と松村への愛をつづり「松村さんみたいに、大きな優しさを人にめいっぱい配れるような素敵な人になりたいな」と意気込んでいる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/30 17:15
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます