いつも依存してしまう...!自分の気持ちを「上手にコントロール」するための方法って?

拡大画像を見る

 恋をするというのは素晴らしいことでもありますが、勢いがありすぎてしまう愛の力は、ときどき暴走することもあります。自分自身でコントロールできなければ、彼にとって重たい女性になってしまうかもしれません。  彼にとって重たい女性になりたくないのであれば、自分の感情をコントロールできるようになりましょう。 今回は、自分の気持ちを上手にコントロールするための方法について、ご紹介していきます。 


周りの女性と比べたりしない

彼に依存気味になってしまっている女性は、彼のことを他の女性に取られたくないという気持ちになっていて、彼を支配したいという傾向も強いのではないでしょうか。 自分と誰かを比べてしまっているため、彼を独り占めしたくなっています。女性はどうしても、大好きな彼の周りにいる女性のことを、外見的な面で見て自分と比較しているので、嫉妬が起きてしまいます。 自分では可愛くないと思っていたとしても、彼からすると、タイプかもしれないという気持ちがあるので、比較するのはやめましょう。 


溢れ出てしまった感情を別の原動力に変える

好きだという気持ちを、無理矢理押し込める必要はありません。好きというステキな感情を、ネガティブに表現していたり、ネガティブになってしまった自分を攻めないようにしてください。  好きだという感情は、自分磨きの原動力に変えていきましょう。感情を抑えるのは簡単ではないので、彼にもっと好きになってもらいたいという気持ちに切り替えて、おしゃれや身だしなみを磨いてみてください。 


ネガティブな気持ちをポジティブに変える

ありのままの感情をぶつけるということは、攻撃しているということでもあります。彼にかまってほしいという愛情のある感情でも、自分は不快に思っていると相手にアピールするのはいけません。 彼があなたに対して魅力を感じなくなってしまう可能性もあるので、ネガティブに伝えるのではなく、素直に伝えましょう。かまってほしいのであれば、「かまって」と甘えたようにおねだりをすると、彼も喜んでくれます。   


自分が彼に愛されていると思い込むようにする

自分の考えていることが実際に起きてしまうということもあります。ネガティブな考えも実際におきてしまうかもしれません。 自分から彼から愛されていると思い込むことによって、彼が本当に愛してくれるようになるかもしれないし、愛されるように自分も行動しているはずです。 


まとめ

彼のことがいくら好きでも、伝えた方を間違えると、自分の本当の気持ちは伝わらないので、上手に伝えるようにしましょう。 (ハウコレ編集部) 

関連リンク

  • 6/30 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます