「俺だけにして!」他の人にしてたら嫉妬しちゃう【最強スキンシップ】って?

拡大画像を見る

彼が以前のように構ってくれなくてさみしい思いをしている女性必見!彼を嫉妬心でヤキモキさせることができれば、あなたに気持ちが戻ってくるかも。そこで今回は、他の人にしてたら彼が嫉妬しちゃうスキンシップをご紹介します。


肩に触れる

「ねぇねぇ」と話しかけながら肩や腕に触れるスキンシップは、友だち同士でもしますよね。嫉妬深い男性は、このレベルのスキンシップも嫌がります。あなたが他の男性の肩に触れているのを見て「もしかして仲がいいのかな?」と彼も気にし始めるかも。ハードルの低いスキンシップなので、気軽に彼の嫉妬心をくすぐることができるはずです。


髪の毛に触れる

「なんかついてるよー」とあなたが他の男性の髪に触れているシーンを目撃したら、彼は気が気じゃなくなるかも。たとえあなたに下心がなくても、二人の親密な空気を感じ取って、不機嫌になってしまうのです。彼が嫌がる素振りを見せたら、すぐに彼をフォローしてあげてくださいね。


写真を撮る

誰かと自撮りするときって、自然に距離が近くなりますよね。他の男性と撮った写真を後日彼に見せて嫉妬心をあおるのはいかがですか?わざとらしくならないように、「見て見てー!」とさりげなく見せるのがポイント。仲良さそうなツーショットを見て、彼は二人の関係が気になって仕方なくなるでしょう。


間接キスをする

何をやっても彼の反応がイマイチなときは、ちょっと大胆なスキンシップを試してみては?「一口ちょうだい!」と飲み物をもらったり、食べ物をシェアしたり。彼女が他の男性と間接キスをしているシーンを見れば、彼は間違いなく嫉妬心をむき出しにするはず。やりすぎると彼を怒らせてしまうので、最終手段として使ってみてください。

これらのスキンシップをあなたが他の男性にしていたら、彼は気が気じゃないはず。あなたの気持ちを取り戻したくて、必死に構ってくるようになるでしょう。やりすぎはNGですが、彼の気を引くために少し使うくらいなら、きっと許されるはずですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/30 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます