「ドラゴン桜」青学合格の南沙良に“史上初”の可能性が浮上!

 6月27日に最終回が放送されたドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)。作中では公約通り5人の東大合格者が誕生する場面が描かれた。そのなかで青山学院大学に合格した早瀬菜緒(南沙良)に、史上初の可能性が取りざたされているという。

 東大合格を目指す東大専科では7人の生徒が東大の2次試験に挑戦。5人が合格を果たすなか、優等生の藤井遼(鈴鹿央士)は受験当日の怪我が影響して不合格。ギャル生徒の早瀬も残念ながら、合格には今一つ力が及ばなかったようだ。

 ところが早瀬は密かに、青山学院大学経営学部の「共通テスト利用」選抜に出願しており、共通テストの結果だけで合格を果たすことに。東大専科を率いる桜木建二(阿部寛)も「お前は自分で調べ、行動した。自分の人生を人任せにせず、真剣に選んで決めた道だ。堂々と胸張れ」と、彼女の選択をべた褒めしていた。

「菜緒の合格に視聴者からは《ミスコン優勝してキー局アナの道が見える!》という声が続出。たしかに菜緒(南)の美貌をもってすれば『ミス青山』での上位入賞は確実でしょう。同ミスコンでは田中みな実や日比麻音子(いずれもTBS)が準グランプリの実績を持ち、2008年のグランプリはテレビ朝日の久富慶子アナです」(ミスコンウォッチャー)

 この最終回では2005年放送のシーズン1に生徒役で出演していた紗栄子が、東大卒の人気タレントという役柄で出演。その範にならえば菜緒も将来、青学卒のキー局アナという役柄を演じる可能性もありそうだ。


 そんな菜緒を巡っては経営学部を選んだことにより、「史上初」の冠をゲットする可能性も秘めているというのである。

「青学出身の女子アナには田中や日比のような文学部卒が多く、ほかにも経済学部からはフジテレビの久慈暁子や元日本テレビの森麻季、国際政治経済学部ではフジテレビの三田友梨佳や元テレビ朝日の小川彩佳を輩出しています。ところが経営学部からは準キー局である朝日放送の小寺右子が目立つほかは、地方局の女子アナが数人いる程度。これまでキー局女子は皆無ゆえ、菜緒には『史上初の経営学部出身キー局女子アナ』になる可能性が期待されているというわけです」(前出・ミスコンウォッチャー)

 ここはぜひ「ドラゴン桜 シーズン3」を制作してもらい、局アナになった菜緒に登場していただきたいものだ。

※トップ画像は南沙良公式インスタグラム(@lespros_sara00)より。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます