諦めるのはまだ早い!恋愛のモードではない男性への接し方って?

拡大画像を見る

 何回かデートをしているのに、彼からいきなり「今は恋愛の気分じゃない」などと言われてしまうと、ガッカリしてしまいますよね。「彼と付き合うことはできないのかな」などと諦めてしまう方も多いでしょう。 「恋愛の気分じゃない」というのは、彼があなたと付き合いたくないという意味ではないので、誤解しないでください。今回は、恋愛のモードではない男性への接し方について、ご紹介していきます。 


友達関係のまま接してみる

恋愛に興味がないというような話を聞いてから、彼からの連絡もあまりないという方も、多いのではないでしょうか。恋愛に興味を示す時期がいつになるのか分からないので、彼を諦めてしまう方も多いでしょう。 恋愛よりも仕事を優先していても、気になっている女性に対しては、しっかりと返信をする方も多くいます。逆に付き合っていても連絡をあまりしないという方もいるので、片思いをしている間は、友達感覚として、彼のことを見るようにしましょう。  


彼が集中したいときには邪魔をしない

恋愛に対して興味がないという言葉を、彼からの拒絶だと感じている方も、多いのではないでしょうか。あなたのことを遠ざけたいがために言っているわけではありません。  仕事に集中したかったり、勉強に集中して、彼女のことまで考えられない状態だということもあるので、そこまで深い意味があるわけではなく、自分のことを言っているだけです。 


恋愛のモードになるまでは控えめにしておく

男性は自分に好意を持っている女性に対して、わざと恋愛に興味がないと言って、避けてしまおうと考えている方も多くいます。無理に言い寄らない女性には、距離を空けるかのような発言をしません。 彼に対しての気持ちを諦められないというのであれば、アプローチは一旦控えめにして、待ってみるのも良いのではないでしょうか。 


変わらない態度のままでいる

恋愛に対して乗り気ではない男性だとしても、女性と過ごしていると、楽しいと感じるときもあるのではないでしょうか。彼から遊びに誘ってくることも、あるかもしれません。 彼の「恋愛に興味ない」という言葉を信じ切らずに、一緒に出かけてみてください。彼の気持ちが変わっている場合もあるので、確かめてみましょう。 まとめ 今は恋愛に興味がなかったとしても、彼を気遣ったりしていると、彼も興味をもってくれるかもしれません。悲観せずにゆっくり待ってみてもいいでしょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/30 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます