お金がない依頼人からの弁護を引き受けた弁護士 受け取った『報酬』に爆笑

拡大画像を見る

フィリピンで弁護士をしているノエル・アレン・ボーズさんがFacebookに投稿した写真に反響が上がっています。

ノエルさんはこの日、ある依頼人のために裁判所での公聴会に出席していました。

その公聴会が終わった後、依頼人からこう打ち明けられたのです。

「先生、実は今日来ていただいたぶんのお金を払うことができないのです。前回のぶんのお支払いだけでいいでしょうか?」

一般的に弁護士費用は安くはありません。それでもこの依頼人は、どうしてもノエルさんの弁護が必要だったのでしょう。

事情を理解したノエルさんは「それでいいですよ。構いません」と答えます。

すると依頼人は「先生、ありがとうございます!」といい、ノエルさんに『弁護士費用』を手渡します。

ところがそれを受け取ったノエルさんは絶句。

なぜなら、依頼人が手渡したのはお金ではなく、カニだったのです

Pagkatapos ng isang hearing sa malayong korte. Client: "Atty. Wala akong pambayad ng appearance fee mo. Pwede po ba...

Posted by Noel Allen Bose on Tuesday, June 15, 2021

裁判所の前で、もらった『報酬』を手に持つノエルさん。マスクの下で、ほほ笑んでいるのが分かりますね。

この投稿を見た人たちは大笑い!10万件を超える『いいね』が集まり、ノエルさんの対応に称賛の声が上がりました。

・なんておいしそうな弁護士費用だ!

・どうしたらあなたのような素晴らしい人になれるの?

・最高の弁護士でいてくれてありがとう。

なお、ノエルさんはこのカニを茹でて、おいしく食べたそうです。

Posted by Noel Allen Bose on Wednesday, June 16, 2021

自分の投稿に大きな反響があったことに対して、ノエルさんはこうつづっています。

カニはお腹を満たしてくれますが、それ以上にあなた方のリアクションは心が温かくなりました。どうもありがとう!

また、政府や個人で働くすべての弁護士に感謝したい。彼らは自分の仕事や挑戦について投稿することは滅多にありませんが、とても勤勉で、仲間のフィリピン人を助けるという約束に専念しているのです。

Noel Allen Bose ーより引用(和訳)

誰かとの間で解決しなければならない問題が起きた時、どうしても弁護士が必要になることもあるでしょう。

しかし、高い弁護士費用が払えない人もいるはずです。

「たとえお金がもらえなくても、目の前で困っている人を助けてあげたい」という正義感と優しさにあふれたノエルさん。

彼はきっとこれからも弁護士として多くの人たちを救っていくことでしょう。

[文・構成/grape編集部]

出典 Noel Allen Bose

関連リンク

  • 6/30 12:29
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます