セクゾ松島聡「子どもができたら…」、二宮和也「宿命」、改名も検討?「Jの名前」

拡大画像を見る

 Sexy Zone(セクゾ)の松島聡(23)が6月29日放送のラジオ番組『SexyZoneのQrzone』(文化放送)で自身の名前について言及し、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 この日の放送ではリスナーからの「Sexy Zoneのみなさんは自分の名前をどう思いますか?」というメッセージを紹介。

 これに松島は「僕は漢字で書くと3文字なのね、苗字入れて。それがバランス悪いから、正直あんまり好きじゃなかったんだけど、“聡(さとし)”と書いて“そう”って読む人ってあんまりいなくて。有名な人でいうと妻夫木聡さん」と、自分の名前が好きじゃなかったと明かす。

 続けて「他のメンバーは4文字でしょ? だからバランスいいなぁって思うし、“誰が好き?”って言われたら、風磨かな。菊池風磨ってすごいカッコいいなって思う」と、セクゾメンバーの中では菊池風磨(26)の名前が好きだとコメント。

 さらに「『は行』いいなって思う、あと『ら行』。“りく”とか“りん”とか、そういうちょっと変わった名前とか、男の子っぽい名前もいいなって思ってました」とし「だから、もしいつか自分に子どもできたら“りく”とか“りん”とか、“れお”とか“りゅう”とか、そういう名前にしたいなって思っています」と、子どもが生まれたときの名前候補も明らかにした。

 松島の告白にファンからは「松島聡って素敵な名前だよ? 3文字って柔らかい雰囲気だし“聡ちゃん”呼びが大好きで、 聡ちゃんがTVに出るたびに“聡ちゃ〜ん”って連呼したくなる」「松島聡ってすごく素敵な名前だし、聡ちゃんにめっちゃ合ってる名前だな〜って思うよ」といった声が上がっている。

「ジャニーズタレントの中には松島のように自分の名前が好きではなかったり、コンプレックスを抱いていると明かした人も少なくありません。嵐の二宮和也(38)もそうですよね」(女性誌ライター)

■“二宮和也”という名前は「根深いよ」

 二宮は2017年9月放送のラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)で名前にまつわる長年の悩みについて言及。

“和也”という名前について「“かずや”と読まれることはあっても、“かずなり”と(正しく)読まれることはなかなかない」とし、読み間違いは「しょうがないこと」で「宿命だと思ってあきらめの心境」だと語った。

 また、2015年公開の映画『母と暮らせば』のクランクイン前のお祓いの際に名前を間違えられた際には、主演の吉永小百合(76)が謝罪にきて、恐縮したとも明かしている。

 しかし、それまで何度も名前を間違えられてきたため、二宮は「名前なんてあってないようなもんだと思って生きてきた」が、吉永に謝られたことで「今後ちゃんと、そうやって(間違って)呼ばれたら、自ら直さなきゃなって思うようになった」と考えを改めるようになったという。

「さらに“二宮”という苗字も書き間違いが多いようで、“二ノ宮”になっていることもあるといいます。そのため、二宮は“根深いよ。『にののみやかずや』だからね、本当に。どうしていいかわからなくなっちゃうよ”と自嘲気味に語っていました」(前出の女性誌ライター)

 そんな二宮は、2000年4月発売の『JUNON』(主婦と生活社)で「もし自分に子どもが生まれたら」という質問に対し、「俺、小学校から中学卒業するまで、ずっといろんなところで“かずや”って呼ばれてたから(笑)、自分の子どもは読みやすくて、読み間違えない名前をつけてやりたいなと思う」とも語っていた。

■ヘイセイ八乙女光は“八乙女ピカル”に改名!?

 5月13日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、Hey!Say!JUMPの八乙女光(30)が改名を進められる一幕があった。

 この日の放送は「芸能人名前診断SP」と題し、名前の画数から性格や運勢を鑑定。姓名鑑定師のイヴルルド遙華氏は、八乙女に対して「正直、芸能界に向いてないです」と一刀両断。他の運は悪くないものの、仕事運は“大凶”で、仕事の浮き沈みが激しく、悪いときはとことん悪くなると語った。

 これに八乙女が「名前を変えたくなってきました」と漏らすと、イヴルルド氏は画数のいい山田涼介(28)と知念侑李(27)が近くにいることでカバーできるとアドバイスした。

 さらに八乙女が「ちょっとステップアップというか、MCで仕切るみたいなのをやっていきたいんですけども、自信がないんですよ」と相談すると、イヴルルド氏は「MCに向いていないんですよ。あきらめるしかないですね」と言い、運気がいい名前に改名することを提案。

「イヴルルド氏が提案した運気最強の名前は“八乙女ピカル”。これに共演者からはツッコミの声が上がりましたが、八乙女は“社長に相談します!”、“僕、パピプペポが大好きなんですよ。ピカルは全然嫌いじゃないです”と前向きに受け止めていて、本気で改名を検討していたようでしたね」(前出の女性誌ライター)

 人気商売の芸能人だけに、名前に対するこだわりも並大抵じゃない!?

関連リンク

  • 6/30 11:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます