紗栄子、今後の女優業に言及「お芝居は今日で見納めだと思う」

【モデルプレス=2021/06/30】モデルの紗栄子が29日、自身のYouTubeチャンネルを更新。27日に放送された、俳優の阿部寛が主演を務めるTBS系日曜ドラマ「ドラゴン桜」の最終話撮影時の動画を公開した。

◆紗栄子、今後の女優業に言及

紗栄子がサプライズ出演した、同ドラマ最終話の撮影に密着した今回の動画。

サプライズ出演のため、ドラマ撮影にはYouTubeのカメラは入れなかったものの、撮影を終えた紗栄子は「同窓会に来た感覚だったから、芝居に来たってよりも遊びにお邪魔したって感覚。私と同じ期の生徒達は、お父さんになってたりとかして懐かしいみたいになってたんだけど、阿部さんだけ何も変わってなかった」と感想を語った。

スタッフに「楽しかったですか?」と聞かれると「楽しかった!」と答え、第1話のサプライズ出演の時よりも緊張しなかったことを明かした紗栄子。

しかし、今後の女優業については「もう無いって。もう無理って。素人が入ってきちゃいけない場所だからここは。役者さんたち素晴らしかった。育ててくれたドラマだからお声がけいただいて、少しでも何か恩返しできればって思って挑ませてもらったけど、関係値が無いところで行けるかって言ったら別の話だからね」と語り「与えられた場所で咲くから!私YouTuberだから。お芝居は今日で見納めだと思うんですけれども楽しんでいただけたら嬉しく思います」と呼び掛けた。

◆紗栄子の撮影密着に反響続々

ファンからは「ドラゴン桜の紗栄子ちゃん本当に可愛かったです」「これからもドラマ出てほしいです」「出てくれて嬉しかった!」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/30 11:29
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます