熊谷真実、“1年更新の契約結婚”真相より気になる“61歳の顔面”「嘘でしょ?」「めっちゃ綺麗」

拡大画像を見る

 タレントの熊谷真実(61)が29日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)にVTR出演。3月に“還暦離婚”を発表した件について真相を語ったが、ネットでは思わぬ反応があがっている。

 今年3月、2012年に結婚した18歳年下の書道家・中澤希水氏(43)との離婚を発表した熊谷。今年2月には、同番組のインタビューで夫について「本当に優しい人」「2人でいろんなところに行くのが本当に楽しい」と語っていたが、それからわずか1カ月で離婚に至ったという。

 今回、熊谷は元夫とは熊谷の誕生日で結婚式を挙げた日でもある3月10日付近に、来年も一緒に過ごすかどうかを確認する“1年更新の契約結婚”をしていたと告白。今年の3月に、元夫から契約更新をしない旨を告げられたことから離婚に至ったそうだ。

 離婚原因について熊谷は「やはり年齢差もありました」「私が還暦迎えた頃、彼は男盛り。私が70歳、80歳になったらっていう景色が見えなかったんです」と明かし、「(自分は芸能人であることから)人に見られることや自分が1歩外に出たらプライベートがない(ことが当たり前の生活だった)。彼にとってはそれが窮屈になってきたのかな」と芸能人ならではの理由についても話した。また、今回の離婚はあくまでお互いの将来を考えた上での前向きな離婚だとしつつも「(元夫と)8年も一緒に住んでたから『一人なんだ』って思うときはあります」と本音もこぼしていた。

 熊谷の告白について、ネットでは「歳の差婚、年下旦那の難しさを感じる」「熊谷真実さんの話、切なすぎる」「年齢的な問題って。結婚するときにわかりきってたことを離婚の理由にするって本当に卑怯」「1年更新の契約結婚、ありだと思った」と反響が寄せられているが……。

「ネットでは“契約結婚”に関するさまざまな意見の他、熊谷に『歳取ってからの方がかわいい気がした』『61歳であの美しさ』『めっちゃ綺麗』『還暦を迎えられている事に驚いている。若々しくチャーミング、いい年齢の重ね方をしている』『あの美貌で61歳ですか?嘘でしょ?』『61歳でこんだけおめめパッチリで若々しいのすごいな』『この人61歳だったんだ!! たまげた!!』との声もあがっているのです。

 確かに、今回のVTRで熊谷は金髪ボブヘアがよく似合っていて肌ツヤもよく、還暦超えとは信じがたいルックスでした。熊谷は元夫の前に、2010年に亡くなった演出家のつかこうへいとの結婚・離婚をしており、この度バツ2となりましたが、明るい性格と衰え知らずのルックスは健在ですし、いずれは誰かと3度目のゴールイン……なんてこともあるかもしれませんね」(女性誌ライター)

 キュートかつ若々しいルックスで“奇跡の61歳”ともいうべき熊谷。離婚後も引く手あまた!?

関連リンク

  • 6/30 10:17
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます