土屋太鳳、今年は「ちょっと大人っぽく」 運転免許取得にも意欲

 女優の土屋太鳳が29日、「ラルフ ローレン 銀座」で開催された『ラルフ ローレン 銀座 オープニングセレモニー』に、同社代表取締役社長のジェイ キンプトン氏と共に登壇。今年の夏、挑戦したいファッションを明かした。

 「ラルフ ローレン 銀座」は、ブランドを代表するポロシャツのコンセプトブースを中心に、オンデマンドカスタマイズサービス「CYOカスタムショップ」や「ラルフズ コーヒー」などを完備。約1年間の期間限定ストアとして7月2日にオープンする。

 スペシャルゲストとしてして登場し、テープカットセレモニーとトークセッションを行った土屋。水色ベースの白い花柄のロングスワンピースに、白ジャケットという爽やかなファッションを披露したが、「オープニングセレモニーの華やかさと知的なラルフローレンの雰囲気にしました」とニッコリ。

 新店舗については「どこでもドアを開けてリゾートに来たような感覚。大きな窓から太陽の光が入ってきていて、来るだけで幸せの充電ができそう。緑も多く、中はすごくカラフルで、パワーをもらえるし、癒やされます」と言い、「家でもグリーンは置くようにしています」とはにかみながら明かした。

 イベントでは、オンデマンドカスタマイズサービスを利用し、土屋がカスタマイズしたGジャンやウォーターボトルもお披露目に。Gジャンのポイントを聞かれ、「私はみずがめ座なので、星がみずがめ座の配置になっています。ワッペンがたくさんあって、好きなものをいれて。皆さんにも自分を表現できるデザインをしてほしい」と期待。また、この衣装を着て、「ラルフローレンの本店があるニューヨークに1度も行ったことがないので行きたい。飛行機も好きなので、飛行機に乗る前からおしゃれしたいです」と意気込んでいた。

 セレモニー後は、囲み取材にも応じた土屋。クラシックカーに乗って登場したが、「あのようなステキな車に人生で乗れるなんて思ってなかったので幸せでした、めちゃくちゃかわいいなと」とはにかみ、「早く運転免許を取りたいです。オープンカーでドライブして、海辺に行きたいです」と満面の笑み。また、今年の夏、やってみたいコーディネートを聞かれ、「マキシ丈が多かったんですけど、ちょっと大人っぽくしたいなと思って、タイトスカートを買いました。涼しく女性らしくなりたいです」と宣言した。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 12:50
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます