高橋真麻が“お股のユルさ”告白!対処法を公開も「根本的解決になってない」指摘

拡大画像を見る

 フリーアナの高橋真麻が6月28日、ブログで下半身の意外な真実を明らかにし、驚きの声が上がっている。高橋は〈わたくし、足の筋力が弱く段々膝が開いてしまうので〉と、“お股のユルさ”を告白した。

 実は高橋は今年4月にガニ股であることを明かしたばかり。子供を保育園に送り迎えするためにママチャリの練習をしている写真を公開し、〈わたくしめちゃくちゃガニ股〉とコメントしている。

「彼女の告白を総合すると、お股の開き具合に問題があるようですね。もともとガニ股なのもあって、気を抜くとついつい開いてしまうようです。高橋はコメンテーターとして生放送のひな壇にいることもあるので、心配になってしまいます」(週刊誌記者)

 そこはキャリアの長いキャスター。ちゃんと対処法があるのだという。ロングスカートを穿いて足が見えないようにしているのだとか。

「スカートで隠しているということですが、『根本的な解決になってない』と指摘する声が上がりました。ただ、ファンの中には、あえて解決せずにミニ丈スカートで生放送に出演してほしい人もいそうですね」(前出・週刊誌記者)

 番組でミニ丈スカート着用の際は、“放送事故”にくれぐれも気をつけていただきたい。

関連リンク

  • 6/30 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます