顔を合わせてたくさん話す! ラブラブ夫婦が意識していること

結婚をすると、良くも悪くも“家族”となっていきます。ふたりは人生を共に戦う戦友であり、ひとつのチームでもあります。したがって、次第にラブラブと言うには少し物足りない関係になることも少なくありませんが、中には結婚して何年たってもまるでカップルかのようにラブラブなままの夫婦もいます。
さて、彼らが普段から心がけていることとは?

顔を合わせて、たくさん話す

・「夫婦の会話を大切にしています。よく“子はかすがい”と言いますが、うちは子どもがいないのでお互いの努力で仲良く生活するしかないんですよ(笑)」(34歳/フリーランス/女性)

・「夫婦円満の秘訣は、面と向かって他愛もないお喋りをすることだと思っています。すれ違いを防ぐためにも役立っているのではないかと思います」(28歳/飲食/女性)

▽ いくら夫婦といえども、もともとはお互いに他人だったわけです。ですから当然、考え方や価値観も違います。会話をすることで相手の感覚を理解していくのに、それを面倒くさいと避けていては、いつかすれ違いが起きてしまわないとも限りません。いつまでも仲良くありたいのなら、意識的に会話をすることを心がけることからはじめてみてはいかがでしょうか。

次回も引き続き、ラブラブな夫婦が意識的に行っていることをご紹介します。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 22:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます