スタバ新作、47都道府県の“地域限定”フラペチーノは本日発売!

拡大画像を見る

 スターバックス コーヒー ジャパン(スタバ)は本日(6月30日)、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)47都道府県ごとの個性がつまった新作「47JIMOTO フラペチーノ」を発売する。

 今回の新作は、スターバックス日本上陸25周年の第2弾。地元のパートナー(従業員)が地元の利用者へのこれまでの感謝と、今後の末永いつながりへの想いを込めて考案したメニュー。47都道府県ごとに「これぞ、わが地元のお客様に届けたい商品」として、それぞれの地域のパートナーから出てきたアイデアをベースに商品化した。
 地域を象徴する山や川などの雄大な自然に見立てたものや、地域ならではの食文化にインスピレーションをうけたもの、地域の特産品に着目したものなど、個性的なフラペチーノがラインアップ。見た目、味わい、商品名は地域ならではの視点で考え抜かれている。
 例えば、北海道は「北海道 とうきび クリーミー フラペチーノ」。国内の収穫、出荷量がともに全国1位を誇るとうきび(とうもろこし)を使用している。東京は「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ」。TOKYOローストのまろやかな味わいに、コク深く爽やかな後味のクリームが加わったクリーミーなコーヒーと、コーヒージェリーの食感を楽しめる。
 いずれもTallサイズの価格は、持ち帰りの場合が669円、店内利用の場合が682円。販売期間は6月30日~8月3日。なくなり次第に終了するとしている。

関連リンク

  • 6/30 7:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます