『ハコヅメ』戸田恵梨香&永野芽郁コンビが熱い!【女性注目の「夏ドラマ」ヒロインランキング】

拡大画像を見る

 この夏はオリンピックの開催もあるが、夏ドラマが熱い! 漫画や韓国ヒットドラマ原作などの注目作も多く、ドラマのメインであるヒロインたちも豪華な顔ぶれだ。今回は10~30代の女性100人に「いちばん注目の夏ドラマヒロイン女優」について聞いてみた。

 第3位は、中条あやみ。

 今年1月期には竹内涼真主演のドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)で、ヒロインを演じていた中条。今期は7月4日スタートの鈴木亮平主演日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)で、「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチームで働く研修医を演じる。重大事故、災害、事件などの危険な現場に飛び込み、命を救う「TOKYO MER」。中条は心臓外科医を目指しつつ、「TOKYO MER」を兼務、検査もできない救命現場に戸惑いを感じる研修医役。

 中条には、「完璧な美貌。美しいのに、体当たりで演技をするところが好きです」(39歳/女性/主婦)、「人を惹きつける容姿と、独特な声が好き」(24歳/女性)、「日本人離れのスタイル。あまりにもかわいいのでずっと見ていられる」(21歳/女性/学生・フリーター)、「今人気だから。スタイルもいいし、ビジュアルがとにかく魅力的」(17歳/女性/学生・フリーター)など、演技力よりも美貌が評価されていた。

 第2位は、永野芽郁。

 昨年夏に放送されたムロツヨシ主演ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)以来、約1年ぶりの連ドラ出演となる永野は、7月7日スタートの『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)で、戸田恵梨香とダブル主演を務める。元警察官の泰三子氏による漫画が原作で、元エース刑事の藤聖子(戸田)と交番勤務新米警官の川合麻依(永野)というデコボココンビが、交番を舞台に繰り広げる日常を描いたストーリー。永野演じる川合は、純粋かつ天然な性格で、安定を求めて警察官になったというキャラクター。戸田演じる元エリートの藤とのかけあいが楽しみだ。

■トップも『ハコヅメ』主演女優

 永野を選んだ人からは、「かわいいながらも芯が強そうなので、まだまだ演技の幅が広がりそう」(39歳/女性/主婦)、「若いのに落ち着いた雰囲気があるところも好印象」(27歳/女性/主婦)、「前からいろいろな作品に出ているが、最近さらにかわくなって演技も上手になっているので、ドラマも必ず見ようと思ってます」(26歳/女性/研究・開発)、「透明感あふれる魅力がガッキーに似ていてかわいい」(39歳/女性/主婦)、「きれいなだけでなく、演技力が高い。これからの女優さんだから」(38歳/女性/主婦)などの理由が挙がった。

 そして第1位は、戸田恵梨香。

 第2位の永野とともに『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』で、主演を務める戸田。戸田は、今年1月期に長瀬智也がジャニーズ退所前、最後の連続ドラマ主演作となった『俺の家の話』(TBS系)でヒロインを好演。今回のドラマでは、元刑事課のエースで忖度なしでハッキリものを言うサバサバ女子を演じる。

 戸田を選んだ人からは、「ストイックな女優さんだからいつも注目している」(34歳/女性/総務・人事・事務)、「警察官役の戸田さんの演技がとても楽しみ。キリッとした役みたいなのでピッタリ」(27歳/女性/営業・販売)、「どんな役柄でもこなせるし、演技がうまい」(27歳/女性/主婦)、「最近結婚して、さらに素敵になったと感じます。とても見てみたい」(38歳/女性/総務・人事・事務)、「きれいなだけでなくいろんなキャラを演じ分けられる」(18歳/女性/学生・フリーター)、「原作のイメージにぴったりなので、どこまで原作に忠実なのか期待している」(29歳/女性/弁護士)など、期待の声が続いた。

『ハコヅメ』で主演する2人がワンツーフィニッシュという結果になった今回のランキング。他にもまだまだ注目のヒロインたちが……トップ10は次ページで!

関連リンク

  • 6/30 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます