好きになったらダメなのに…それでもチャラ男に惚れてしまったわけ

恋は理屈じゃないもの。そのため「彼を好きになったら絶対に痛い目にあう」とわかっていても、気持ちが抑えられないこともあるでしょう。
そこで今回はわかっていても「チャラ男に惚れてしまったわけ」をご紹介します。

1. 近くで見たらカッコよすぎた

「チャラくて有名なイケメン男子。彼にあまりいい印象を持っていなかったのですが、たまたま学校で話す機会があって。それではじめて彼を間近で見たら、ジャ○ーズ顔負けのイケメンでビックリ! 目が合った瞬間、一瞬で恋に落ちました……」(20代/大学生)

▽ チャラい男だとわかっていても、ルックスが最強だとときめいてしまいがち。とくに真顔と笑顔のギャップが激しいと、一瞬で心を掴まれてしまいます。彼はモテるとわかっていても、いつの間にか目で追ってしまうみたい。

2. とにかく優しい!

「私が悩んでいると夜中まで話を聞いてくれたり、食事に誘ってくれたりする男子。それでいて変にしつこくないから好きになっちゃうんですよね。そのまま流されてしまったこと、何度かあります」(20代/住宅)

▽ チャラ男ってとにかくマメで優しいもの。冷たくされない安心感があるので、女性も気軽に接しやすいのでしょう。逆に普段は既読スルーするくせに、自分が暇なときだけ誘ってくる男性はナシですよね。彼が好きなら話は別ですが、都合がよすぎてイラっとするでしょう。

3. 弱い部分を見せられて

「普段は自信満々で、実際に仕事ができるハイスペ男子。でもある日電話で仕事の弱音を吐いてきたんです。その姿が新鮮だったし、『彼も同じ人間なんだな』って親近感がわいたんですよね。それを機にデートするようになったのですが、実は本命彼女がいることが発覚。私はただの浮気相手だったようです……」(20代/一般事務)

▽ 毎日グチばかりでは疲れますが、たまに弱さを見せられると母性本能がくすぐられるもの。「私だけに心を開いてくれているのかな?」とドキドキします。とはいえよほど親しい間柄ならともかく、急に甘えてくる男性は思惑があるのかも……。彼女とうまくいっていないから、あなたに連絡してきたのかもしれません。すぐにやりとりが途切れてしまう可能性もあるので、ちょっと様子を見たいですね。

4. コンプレックスを褒めてくれた

「口元のほくろがコンプレックスで、男子からバカにされたこともありました。だけどAくんだけが初対面にもかかわらず『ほくろ、セクシーでかわいいね』と褒めてくれたんです。チャラい人とはわかっていても、やっぱりうれしかったですね」(20代/IT)

▽ まわりくどい言い方をせず、ストレートに褒められるとキュンとしますよね。とくにコンプレックスをプラスに変えてくれる男性って魅力的。そりゃ好きになるのも仕方ないですよね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 21:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます