【もっと売れそうなイケメンランキング】岡田健史、板垣李光人…女性注目の「ネクストブレイク」俳優は?

拡大画像を見る

 いまやドラマで主演級の俳優も、実はブレイクするまでに時間がかかったという例も多い。田中圭は、それまでにも多くのドラマや映画に出演していたが、芸暦18年目に『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で大ブレイク。最初から売れっ子になるパターンもあるが、作品や役、タイミングなどで一躍名を売ることもあるのだ。そこで今回は、10~30代の女性100人にもっと売れそう、売れてほしい“ネクストブレイク”若手イケメン」について聞いてみた。

 第2位は、北村匠海と板垣李光人が同率ランクイン。

 現在放送中の波瑠主演ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)で、若手医師を演じている北村匠海は、アンニュイな雰囲気のルックスも魅力だが、コメディからシリアスな役柄まで演じ切れる実力派。7月9日公開の主演映画『東京リベンジャーズ』ではタイムリープする主人公を演じている。またDISH//のボーカルとしても活動しており、、昨年YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で公開された『猫』は再生数1億回を突破する大ヒットとなった。

 そんな北村を選んだ人からも、「演技だけでなく歌もうまいから」(28歳/女性/学生・フリーター)、「ドラマからアニメ映画の声優まで、いろんなジャンルの作品に出ている」(25歳/女性/学生・フリーター)、「個性がある。歌手としても活躍している」(35歳/女性/コンピュータ関連技術職)など、俳優にとどまらない才能が挙げられていた。

 一方の板垣李光人は、6月3日に最終回を迎えた吉川愛とのダブル主演ドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。』(日本テレビ系)で、メイクやファッションを楽しむジェンダーレス男子を好演した。実際にコスメや美容に感心が高く、ジェンダーレスな美貌を持った板垣は、自身のインスタグラムでメイク動画も配信。また今年、女性ファッション誌『CanCam』(小学館)6月号から、メイク連載「Beauty Voyage」をスタートした。現在放送中の吉沢亮主演のNHK大河ドラマ『青天を衝け』では、気高く凛とした徳川昭武を好演している。

 板垣を選んだ人からは「演技力も高く、きれいな方で、特に女性からは人気だと思う」(27歳/女性/営業・販売)、「今人気だから。『ジェンダーレス男子に愛されてます。』の演技が素晴らしかった」(18歳/女性/学生・フリーター)、「ほとんどテレビを見ないけど、この俳優さんは知っていた。演技もうまいしかっこいい」(19歳/女性)などの理由が挙がっていた。

■鮮烈デビューをはたした元高校球児が1位

 そして第1位は、岡田健史。

 2018年に有村架純主演『中学聖日記』(TBS系)で鮮烈デビューし、昨年は綾野剛、星野源ダブル主演ドラマ『MIU404』(TBS系)に出演。今年1月期には、菅野美穂主演ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)で浜辺美波演じるオタク娘・空の同級生役を熱演、6月に最終回を迎えた玉木宏主演ドラマ『桜の塔』(テレビ朝日系)の若手刑事役など、話題のドラマに立て続けに出演している岡田。NHK大河ドラマ『青天を衝け』でも、吉沢亮演じる主人公・渋沢栄一のいとこ、尾高平九郎役を演じている。昨年、女性ファッション誌『ViVi』(講談社)の企画「国宝級イケメンランキング」2020年下半期で「NEXT部門」の第1位にも選ばれていた。端正な顔立ちに、高身長、高校時代まで野球を続けた鍛え上げられた肉体の持ち主で、若手俳優の中でもひときわ存在感を放っている。

 現在、所属事務所からの独立騒動の渦中にもいる岡田だが、選んだ人からは「顔が整っていて、演技力も高い。大河ドラマにも抜擢された」(31歳/女性/主婦)、「すごくインパクトがあって、目をひく」(37歳/女性/主婦)、「『中学聖日記』の演技が良かった。かっこいいし演技もうまい」(20歳/女性)、「『MIU404』では、共演する演技派俳優の中に入っても違和感がない演技力だった」(34歳/女性)など、演技力の高さが評価されていた。

 トップ3はビジュアルだけでなく演技力にも定評のある逸材ばかり。すでにブレイクしかけている感もあるが、今後どんな活躍をするのか期待しよう!

関連リンク

  • 6/30 6:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます