Snow Man・ラウール 理想のデートは「田舎のお散歩」目黒蓮と“実践”済み

拡大画像を見る

 Snow Manのラウール(18)が29日、都内で行われた単独初主演映画「ハニーレモンソーダ」(7月9日公開)の「『ハニレモ』しゅわきゅん 大ヒット祈願!夏祭りイベント」に共演の吉川愛(21)と共に登場し、浴衣姿を披露した。また、Snow Manはこの日、「オリコン上半期ランキング2021」アーティスト別セールス部門で、売り上げ49・2億円で1位を獲得したことが発表された。

 ラウールは「しゅわきゅん夏仕様です」とレモン色に染めた髪に、ネイビーの浴衣姿で涼しげないでたち。吉川はレモン柄の浴衣に、黄色い帯を後ろでレモン状に結びキュートに登場した。

 映画は高校生の甘酸っぱい恋物語を描いた青春ラブストーリー。自身の“青春”についてラウールは「Snow Manと一緒にずっと舞台やってて、めっちゃ青春だなと思った」と、27日に千秋楽を迎えたグループ主演舞台「滝沢歌舞伎 ZERO」での絆を口に。「稽古も含めて4カ月くらいやっていたけど、青春でした」と笑顔で話した。

 理想のデートに話題が及ぶと「お散歩デート」と即答。「田舎とかを散歩するのが好き。いっぱい歩いて疲れたら、喫茶店でお茶しよ、みたいな」とプランを巡らせ、「この前、お散歩デート、目黒(蓮)君と一緒にしました。1~2時間歩きました」と、メンバーの目黒と実践済みだったことを明かした。

 また、オリコン上半期ランキングのアーティスト別セールス部門で1位を獲得した朗報には「うれしい。信じられない気持ちです」と、感激の面持ちを見せていた。

関連リンク

  • 6/30 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます