自宅壁に前住人からの贈り物を見つけた女性、中にあった写真に恐怖する「悪夢のよう」(米)

拡大画像を見る

アメリカ在住のTikTokユーザーであるカム・ミーさん(Kam Mee)の動画が、多くの注目を集めている。動画は今年1月に投稿されたものだが、英メディア『Mirror』『Metro』が今月27日に彼女の動画を紹介したことでさらに関心を集めているようだ。

いくつかに分けて投稿された動画は、カムさんの夫が自宅に秘密の部屋を見つけたところから始まる。それだけでも驚きだが、その秘密の部屋を隔てていた壁の中から70~80年ほど前にこの家に住んでいた人からの贈り物が見つかった。箱には「今の住人へ、前の住人より」と書かれていた。

中を開けると何枚かのモノクロ写真や手紙に加え、当時の書類などが出てきた。中にあったアメリカ海軍の書類には日付が1945年11月14日とあり、贈り物は今から76年前の住人からだと推測できた。写真は当時の家族と思われる人物が写っており、微笑ましくも感じられる。

ところがカムさんは1枚ずつ写真に目を通していくうちに、背筋が凍りつくこととなった。オモチャの車に乗った幼い少年の隣に成人と思われる男性が立っているが、なぜか男性は頭が無く身体だけが写っていたのだ。また写真の裏には「人が眼鏡をかける時、どうやってその腹立たしい眩惑を取り除くのか」と意味不明な言葉が記されていた。

カムさんは動画の中で「これは私たちが壁の中から見つけた写真です。これがカメラの露出のせいだと心底思いたいです。もう悪夢を見ているようだわ」と語っている。

カムさんの投稿を見たユーザーからは「本当に怖い」「頭はどこにあるの?」といった声が届いた。また中には「いたずらのためにカメラマンに頼んで細工したのよ」「多分、写真を撮った瞬間に頭を動かしちゃったんじゃないの」と写真が心霊現象によるものであることを否定する声もあがった。

ちなみにいくつかの手紙には、離れて暮らす子供と思われる人物から母親宛てに「子供が生まれた」といった便りもあった。その後カムさんはTikTokのコメント欄に「いくつかのすごいものを見つけた」と綴っているが、まだTikTok上で明かされていないようだ。

画像は『Kam Mee 2021年1月31日付TikTok「if you’re new go back and watch the other videos!」、2021年1月26日付TikTok「#creepyhouse #Remodel #Oldhouse #homeimprovement」「#HiddenRoom #homeimprovement #Oldhouse #Remodel」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連リンク

  • 6/30 4:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます