送っちゃっていない?妻が傷つく【夫からのLINE】はコレです…

夫婦間のLINEで、いつのまにか妻を怒らせてしまった経験はありませんか?
実は、いつも何気なく送るLINEの中で、妻の地雷を踏むNG内容があるんです。

今回は、妻が傷つく夫からのLINEを4つご紹介します!

(1)「主婦は楽でいいね」


「主婦=楽」というイメージを持つ男性は、まだまだ多いです。
そのためLINEで悪気もなく、「主婦で時間あるんだから……」「ずっと家にいるんだからさ~」など言ってしまいがち。

妻からすれば、「主婦も立派な仕事なんですけど!」と文句を言いたくなります。

(2)「働いていないくせに俺に口答えするな」


一家の大黒柱を担う夫は、お金を稼いでいない専業主婦のことを見下すことも……。
そのため、少しでも注意されると「働いていないくせに偉そう」「俺が養っているのに口ごたえするな」と平気で言ってしまいます。

収入の有無で序列を判断しようとする夫に、「こちらから願い下げだわ!」と言いたくなる妻の気持ちもわかりますね。

(3)「もうちょっと変わったご飯出してよ」


家事や子育てが忙しいと、料理の献立がおろそかになりがちです。
料理が手抜きになるのは致し方ないことですが、LINEで文句を言う夫がいます。

「もうちょっと変わったご飯出してよ」「またこれ?もう飽きた」など、料理にケチをつける夫には、もうご飯を作りたくなくなるものですよ。

(4)「子どもの世話は母親の努めでしょ?」


子育ては家族全員の協力がなければ難しく、最近は育休を取る男性も増えてきました。
しかし、「子育て=母親の役目」と考える男性はまだまだ根強いです。

「きちんとしつけてよ?」「母親なんだからしっかりしてよ」など、子育てを丸投げするLINEが送られると、妻は孤独に感じます。
ただ生活費を入れればいいのではなく、子どもに興味を持って一緒に成長を見ていくことが大切です。


夫から無神経なLINEを送られると、最初は怒りがこみ上げますが、慣れると無の感情になります。
それは諦めモードであり、夫への愛情が冷めるきっかけになるもの。

もし、1つでも送ったことがある男性は早急に改善しましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます