オバ見えの原因は「眉」!40代から大事な眉メイクのコツ【植松晃士】

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/233054/ )

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
じめじめした梅雨シーズンに突入して、マスクしているのがつらいですね……。

読者の皆さんは、マスク姿に慣れてきた頃でしょうか。撮影するときもついマスクしたままだったりして、できあがった写真を見てギョッとすることありません? やはり顔の下半分が隠れていると、目まわりの手抜き具合がはっきりとわかりますよね!

大人こそ「眉」をアップデート!

特に、眉! アムラー時代を駆け抜けた読者の皆さんは、眉毛を抜いて抜いて細く仕上げた経験がおありではないでしょうか。眉をいじる、ということが定番になっていました。太い眉の時代を経て、アムラーの細い眉、そして今はまた自然な眉とアップデートしていますが、皆さんはどう? アップデートしているのかしら?!

いつも申し上げているように、旬を生きなくちゃオバです。ファッションもヘアスタイルもメイクもなにもかも、進化することが若々しく過ごすコツ。眉は、その形で意思の強さを強調したり、女性らしさを演出したり。そこだけでがらりと印象が変わる重要パーツです。だから、また眉をいじっとかなきゃ!

 

眉メイクが苦手とお悩みなら

ただ、今さら抜いたりして失敗したら目も当てられない。オーバー40は、コスメカウンターや眉サロンに行くのが正解だと思います。プロの手を借りて、1度きちんと眉ケアや眉メイクを教わってみる。客観的に見てもらうと、自己満足ではなく、他人から見てキレイな眉になるはず。それに、今の旬の眉情報もゲットできます。

眉の形はもちろん、今や眉の色もいろいろとありますから。カーキ、グレーなどもあるし、ボルドー系はさりげなくフェミニンさをプラスできます。眉の形が整ったら、ぜひカラーチェンジも楽しんでみて。カラーマスカラはその場のノリで色を変えられるから、ファッションやメイク、その日の気分でいくつか用意しておくといいかもね~。

大人世代にオススメの眉マスカラ

初心者で、大人な眉マスカラを選ぶならM・A・Cの「アイブロウ ビッグ ブースト ファイバージェル」。ベージュ、ブラウン系で濃淡グラデの色揃えが豊富。ウォータープルーフ処方で眉をカラーリングしながら、ふんわりと立体的で洗練された眉に仕上げます。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/233054/ )

全8色。写真はスタイライズド。

アイブロウ ビッグ ブースト ファイバージェル
全8色 各3300円(税込)
問)M・A・C 

 

ちょっと色で遊びたいならシュウ ウエムラはいかが? グレーやバーガンディがラインナップされていて、眉にのせるだけで顔全体が垢抜けた感じになること間違いなし。角度のついたブラシで、毛流れに沿って描きやすいのも特徴。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/233054/ )

全8色。写真はバーガンディ。

クシ ブロー
全8色 各3740円(税込)
問)シュウ ウエムラ 

 

一度はぜひ、眉サロンへ!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/233054/ )

ちなみに僕も先日、銀座の「mime」という眉サロンで、眉をきれいに整えてもらいました。日本人の骨格をとらえた、その人に似あう眉に仕上げてくれます。眉アイテムも充実しているし、丁寧にコツを教えてくれるのでおすすめ♪

 

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/233054/ )

アイブロウトリートメントサロンmime(ミメ)
東京都中央区銀座1-6-1 銀座クレッセントビル9F
問)03-5856-9305(平日10:30-20:00、土曜日10:00-18:30、日・祝祭日10:00-18:00)
水曜日定休

眉にかぎらず、何か突拍子もないことをやってみるのも、アップデートと同じで老化防止のひとつじゃない?(笑)しかも取り返しのつかないオペじゃないんだから、気負わずいろいろなことにトライしましょ。眉サロンはまだちょっと敷居が高いと思う人は、まず美容院から変えてみるのもいいかも。ちょっと息苦しくなってきた新生活、定番化されているものをひとつ壊すだけで、ハッとする発見があるはずよ~!

では、またお会いしましょ★

関連リンク

  • 6/29 12:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます