好きという気持ちだけじゃダメ...?「長く付き合っていく」秘訣って?♡

拡大画像を見る

 彼氏ができたとしても、あっという間に別れてしまうようになったら、付き合ったという意味があまりありませんよね。 付き合うのであれば、長く続いていくカップルを目指していきたいのではないでしょうか。 今回は、付き合ってから長い時間が経っていても長く付き合っていく秘訣について、ご紹介していきます。 好きだという気持ちだけでは、長く付き合うことはほぼ無理なので、長く一緒にいるカップルに、教えてもらいましょう。 


たくさんおしゃべりをする

長く付き合っていく最大の秘訣というのは、おしゃべりを楽しむということなのではないでしょうか。彼氏とどうでもいいような話を、気軽に楽しんでくれたとしたら、別れを考えることなんてありませんよね。 一緒に楽しい時間を過ごしていると、別れを考える必要はありません。意味のないくだらないおしゃべりほど、たくさんしていきましょう。 


ルールを作らない

 寝る前は彼に必ずメッセージをする、週末には彼と必ずデートをしたり、彼と会う、記念日が来たら必ずお互いにプレゼント交換をするなど、ふたりの中でルールを作ってしまうと、守らなければいけないという気持ちで、苦しくなってしまいます。 苦しくなるくらいであれば、ルールは作らないようにしましょう。ルールがあると必ず負担になってしまいます。 ルールを作って相手に愛を伝えるというのは危険であり、ルールがないからこそ愛情を感じるのではないでしょうか。 


彼を束縛しない

長く付き合っていくためには、彼を束縛しないようにしてください。お互いに束縛しないことこそが、絶対条件とも言えます。束縛し合って長く続いていくカップルは見たことがありません。 束縛してしまうカップルこそ、あっという間に破局してしまいますよね。束縛するということは、相手のことを信頼していなかったり、自分の思うように動かしたいと思っているので、長続きすることはありません。 


共通の趣味を持っている

共通の趣味を持っているのであれば、話が尽きるということもないので、デートプランにも困ってしまうことはありません。一緒にいても飽きがこないのではないでしょうか。  好きな人と同じ趣味をしていて、一緒に楽しむことができるというのは、最高ですよね。趣味が同じ友達を作る必要もないので、ふたりで長い時間一緒にいることもできます。 


まとめ

ふたりでいつまでもずっと一緒にいたいのであれば、彼を信頼してある程度自由にしてあげましょう。 (ハウコレ編集部) 

関連リンク

  • 6/29 21:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます