紗栄子「最後の写真はやっぱり桜木先生」ドラゴン桜 阿部寛の若さにびっくり

拡大画像を見る

 モデルでタレントの紗栄子が29日、インスタグラムを更新し、27日に最終回を迎えたTBSドラマ「ドラゴン桜」で共演した阿部寛らとの写真を投稿した。前作は2005年で、紗栄子は「阿部さんだけまったく変わってない」と記した。

 最終回に紗栄子は中尾明慶、小池徹平と出演。東大受験に取り組む生徒たちを勇気づける役どころだった。前作の特進クラスの登場にネットは沸いた。

 紗栄子は放送後に今作の出演者と撮った写真を連続投稿。「さて、最後の写真はやっぱり桜木先生 阿部さんだけ16年前と全く変わっておりませんでした #ドラゴン桜」と投稿した。

 ドラマファンからは「当時のみんなの青春感大好きでした!何年経ってもこのみんなとドラマが大好きです!山Pタグ付けしてくれてる」「1話目で登場した時、ロングヘアだったのに最終回ボブになってて別人かと思いましたー! ファーストシーズンも観たくなって、一気見しちゃいました(笑)」「いや、阿部さんは前より少し身長が伸びてる気がします」「阿部ちゃん、年取らなーいって思ってました 紗栄子さんは可愛いまま」などと反響が届いた。

関連リンク

  • 6/29 20:05
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます