Snow Man 売り上げ49・2億円で1位 阿部亮平「ジャニーさんに見せたい」

拡大画像を見る

 人気グループ・Snow Manが、「オリコン上半期ランキング2021」アーティスト別セールス部門で、売り上げ49・2億円で1位を獲得したことが29日、分かった。男性アーティストによる上半期同部門1位は、2017年のSMAP以来、4年ぶり。18年から3連覇していた乃木坂46を2位に抑えて、栄誉をつかんだ。

 1月にリリースした3枚目シングル「Grandeur」が今年最高の初週売り上げ80・2万枚を記録し、累計では95・2万枚でミリオン目前。3月発売の1stDVD/BD「Snow Man ASIATOUR 2D.2D.」も、初映像作品としては初週歴代最多となる40・6万枚を売り上げて、期間内に46・1万枚まで伸ばした。

 デビュー2年目で手にしたNo.1セールスの称号に、阿部亮平(27)は「(男性歌手受賞は)SMAPさん以来とお聞きしました。ジャニーさんにトロフィーと表彰状を見せに行きたいと思います」と誇らしげ。昨年1月のデビュー後、コロナ禍で有観客ライブは実現しておらず、リーダーの岩本照(28)は「自分たちのパフォーマンスを生で観てもらえる機会を少しでも多く考えることが、僕たちなりの皆様への恩返し」と肝に銘じていた。

関連リンク

  • 6/29 18:35
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます