ハライチの「オートマVSマニュアル免許論争」が伊藤健太郎に飛び火!

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・ハライチの澤部佑と岩井勇気が6月24日、「櫻井・有吉THE夜会」(TBS)に出演。コンビで出演しているラジオ「ハライチのターン!」(TBSラジオ)でたびたび議論される運転免許のAT・MT論争がこの地上波でも行われた。

 AT・MT論争とは澤部がAT(オートマ)限定で免許を取ろうとしていることを知った岩井が「男はマニュアル(MT)で取るべき、ATはダサい」と主張、澤部がそれに対して反論するというもの。

 この日の放送では出演した男性陣が澤部以外全員、マニュアル(MT)免許だったことが発覚。岩井から改めて「AT限定は、やっぱりダサい」と断言された。しかし、澤部も負けずに「その考えが古くない?」と反論。その後も「(マニュアルに)乗る必要がないから」「今は必要ない。あんな(レバーを)ガチャガチャしなくていい」と譲らなかった。

 さらに共演者たちも現在はマニュアル車を乗っていないということが判明すると、澤部は「話おかしくない? じゃあオートマ(AT)でいいじゃん」と勝ち誇るが、岩井も負けじと「そこがつまんなさだよ、お前の。岩井派の勝利ですね」と澤部を貶めることで勝ち誇った。番組MCを務める嵐の櫻井翔は「世代的な問題かな」と冷静なコメントをしていた。

 ネットでは《大は小を兼ねるだからね。MT乗れるほうがいいに決まってる》《国によってはレンタカーはMT車だったりするから、運転できるに越したことはないよ》《MTにすれば数万払って面白い体験ができる。オモチャみたいだよ》というMT派もいたが、《スポーツカーとかに興味なくて普通に車乗るくらいなら、AT限定で特に不都合ないからね》《MT免許が必要な車を運転する人だけがMT免許を取ればいいと思う。AT免許がダサいとかは時代遅れだと思うな》《車好きとか仕事でMT運転するとかじゃなければATで十分だと思う》というAT限定派の意見が数の上では圧倒的のようだ。

「ハライチが始めたAT・MT論争は思わぬところへも飛び火しています。昨年10月に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕され、後に不起訴処分となった俳優の伊藤健太郎は普段から車好きを公言していました。しかし、逮捕後にネットで拡散された伊藤のものと思われる運転免許証には『普通車はAT車に限る』という文言が。そこに対してMT派からは《車好きなのにATかよ》など多数のツッコミが寄せられました。共通しているのはMT派がAT限定派のマウントを取りがちというところでしょうか」(芸能記者)

 ネットには《マニュアルだろうとオートマだろうと安全に運転してくれればそれでいい》という意見も。結局、それに尽きるのだろうが。

(柏原廉)

関連リンク

  • 6/29 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます