気象予報士の依田司氏 コロナ陽性だった「ワクチン副反応ではありません」と謝罪も

拡大画像を見る

 テレビ朝日「グッド!モーニング」などで活躍する気象予報士の依田司氏が29日夕、インスタグラムを更新。この日朝、新型コロナウイルスの陽性と診断されたことを明かした。デルタ型(インド変異型)と判明したことも報告した。

 依田氏は26日の「サタデーステーション」、28日、29日の「グッド!モーニング」を体調不良で欠席していた。同2番組は当面休演する。

 24日に1回目のワクチンを接種した依田氏は、27日のインスタで「昨夜はコロナワクチンの副反応が重く出て」と記述するなど、当初、副反応だと思っていたようだが、コロナ感染を報告した29日のインスタでは「一般には副反応として挙げられていない『激しい咳、痰、肺の違和感』があったため、救急病院にて診察とPCR検査を実施してきました」と説明。29日朝にデルタ型の陽性との検査結果が届いたという。

 インスタでは、「副反応の経過観察」を報告していたが、誤解を招く結果となり、「私に出ていた症状は新型コロナウイルスによるものです。副反応ではありません」と改めて伝え、「これからワクチン接種をされる皆様に、大いなる不安と恐怖を与えてしまったものと想像しております。本当に申し訳ございませんでした」とつづった。

 なお、「現在は平熱。味覚嗅覚あり。若干のダルさがある程度です」と伝えている。

関連リンク

  • 6/29 17:47
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • いち(

    6/30 12:53

    今月、厚労省は副反応の詳細の報告を 取り止めた。ついでにPCR検査の発表も止めろよ。

  • ソフィア

    6/30 8:06

    自分の影響力を試したくて酷く書いたんだろうな。

記事の無断転載を禁じます