“Gバスト”でリベンジ!?「孤狼の血2」筧美和子の熱演に注目が集まるワケ

拡大画像を見る

 6月26日、松坂桃李主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(8月20日公開)の登場人物にスポットを当てたキャラクター予告が公開された。動画では、西野七瀬が広島弁を披露しているという。

「『孤狼の血』の続編では、前作から3年後を舞台に、原作にない完全オリジナルストーリーが描かれます。今作には西野が、姉御肌なスナックのママ役として出演。今回のキャラクター予告では、スパイとしてヤクザ組織に潜り込む村上虹郎演じる弟に対し、広島弁で強烈な平手打ちをするシーンなどが映っています」(芸能記者)

 そんな「孤狼の血」といえば、前作では松坂と阿部純子の濃密な愛欲シーンが話題になったことで、西野にも激しいラブシーンが用意されているのではないかとファンの間で注目が集まった。その一方、もう1人の出演女優にも、体当たり演技を期待する声があがっているという。

「続編の予告映像では、筧美和子演じるピアノ講師が、男たちによって強引にソファーへ押し倒されているカットが映っており、『まさかベッドシーンがある?』などと予想する声が一部であがっています。そんな筧といえば今年、連続ドラマ『ももいろ あんずいろ さくらいろ』(ABCテレビ)で主演予定だったものの、新型コロナの濃厚接触者となったことで降板となってしまいました。その後、ドラマ本編では、代役女優がバストの先端付近を隠しただけの大胆ベッドシーンを披露していたことで、筧ファンから『美和子ちゃんで見たかった!』『今度はさらなる大胆な役でリベンジしてほしい!』などと嘆きの声が相次ぐことに。そのため『孤狼の血』では、彼女の推定Gカップを駆使した大胆演技の解禁が期待されているのでしょう」(前出・芸能記者)

 警察と暴力団の攻防を描いた男臭い映画の「孤狼の血」だが、女性陣の熱演も見逃せないものとなりそうだ。

関連リンク

  • 6/29 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます