submee、子どもの成長に合わせて絵本が毎月届くサブスク

拡大画像を見る

 submeeは6月28日から、人気ブランドのサブスクが楽しめるショッピングモール「サブミー」において、福音館書店の取り扱いを開始した。

 福音館書店の取り扱い開始によって、一流の作家・画家が何年もかけて丁寧に創るバラエティ豊かな絵本が、対象年齢に沿って毎月自宅に届けられるようになる。
 良質な絵本を偏りなく選ぶ難しさが解消され、子どもの成長に合わせて絵本を買い足す手間が減らせるほか、コストも抑えられる。
 提供コースとしては、成長に合わせて新作科学絵本が毎月届く「かがくのともコース」(440円)、成長に合わせて質の高い絵本が毎月届く「こどものともコース」(440円)、毎月新たな“ふしぎ”と出会える本格科学雑誌が毎月届く「たくさんのふしぎコース」(770円)、幼い子とともに生きる人への生活文化誌が毎月届く「母の友コース」(580円)を用意している。

関連リンク

  • 6/29 17:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます