心からありがとう!私を変えてくれた元カレの言葉9パターン

愛する人の言葉には、たった一言で人生観が変わるほどの大きな力があるもの。せっかく誰かと付き合うのなら、そんな魔法の言葉をかけられる彼氏になりたいものです。そこで今回は、10代から20代の独身女性310名に聞いたアンケートを参考に「心からありがとう!私を変えてくれた元カレの言葉」をご紹介します。

【1】「キミといると和むよ」など、存在価値を認める言葉
「隣にいるだけで喜んでくれる人がいるとわかって、救われました」(20代女性)というように、元カレの癒しになっていることを知り、自分に自信がつくパターンです。彼女の存在がいかに心の平安につながっているか、折を見て伝えてみましょう。

【2】「結構おもしろいね」など、自分の意外な魅力に気づかせる言葉
「そう思ってくれてる人がいるんだ…と思うと嬉しくなりました」(10代女性)というように、無自覚のチャームポイントを褒める言葉も彼女を元気にするようです。「いいな」と思った点はどんどん褒めてみてはいかがでしょうか。

【3】「そこがいいんだよ!」など、コンプレックスを褒める言葉
「口下手なだけなんだけど、『慎重に言葉を選ぶ誠実なところが好き』と言われた」(20代女性)というように、欠点を褒められてネガティブな自分から卒業できた人もいます。ただし、太っている女性に「ぽっちゃりが好き」というなど、外見をむやみに持ち上げると慰めにしか聞こえない場合もあるので注意しましょう。

【4】「もっと自分に自信もってよ」など、弱気な自分の背中を押した言葉
「元カレのおかげで『今の私でいいんだ』と思えたことは財産です」(10代女性)というように、彼氏の励ましがきっかけで胸をはって生きられるようになった女性もいるようです。内気な彼女はどんどん勇気づけてあげるといいかもしれません。

【5】「胃袋を掴まれるとはこういうことか!」など、料理に力が入る言葉
「自分の腕に確信が持てました!」(20代女性)というように、手料理のおいしさを絶賛するのも、女性のプライドをくすぐるようです。なんでもかんでも「旨い!」と連発すると嘘くさいので、ここぞというときにとっておきの褒め言葉を繰り出しましょう。

【6】「キミのおかげで成長できた」など、感謝を伝える言葉
「相手の人生にいい影響を与えられたのなら素敵です」(20代女性)というように、自分の存在が愛する人にとってプラスになっていると分かるのもうれしいものです。彼女のおかげで自分が変われたと思うのなら、その気持ちをそのまま言葉にして伝えましょう。

【7】「何があっても信じるよ」など、絆の強さを感じた言葉
「この人のためなら死ねるかも、と当時は本気で思っていました」(20代女性)というように、元カレに確かな信頼を寄せられて、家族にも負けない関係を感じることができた人もいます。「言わなくてもわかる」と面倒がらずに、何かの折に気持ちを明かしてみてはいかがでしょうか。

【8】「世界で一番大好きだよ」など、最上級の好きを伝える言葉
「世界一なんて言われ方は初めてだったので」(20代女性)というように、大好きな人からの極上の愛情表現は、ずっと脳裏に焼き付くもののようです。大げさに思える表現でも、照れずに口にすると一生の思い出になるでしょう。

【9】「全部含めて好きだよ!」など、自分の全てを受け入れてくれる言葉
「ありのままでいいんだと思いました」(20代女性)というように、「あなたのすべてを愛する」と宣言するのも、女性の心の深いところに響くようです。彼女から「どこが好き?」と尋ねられたらすかさず、「全部好きだよ」と返すといいかもしれません。

面と向かって言うのは恥ずかしい言葉もあったかもしれませんが、頭のなかで思っているだけでは気持ちは伝わりません。キチンと言葉にして届けましょう。(外山武史) 【調査概要】 期間:2015年2月9日から16日まで 対象:合計310名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 17:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます