矢田亜希子、息子らと富士急へ アクティブな“遊園地コーデ”に「カッコいい」の声

 女優の矢田亜希子が28日、自身のインスタグラムを更新し、息子らと山梨県にあるアミューズメントパーク・富士急ハイランドへ遊びに行ったことを報告。アクティブな当日のコーディネートを披露すると「キャップかっこいい」「綺麗です」「デニムがよく似合う」といった反響が寄せられた。

 矢田が「これだけ昔から富士急ハイランドにきているのにドドンパ初めて乗りました。最高すぎました」と投稿したのは、黒いTシャツに同じく黒の半そでパーカーを羽織りジーパンを履いたクールな自身のソロショット。別写真ではデニムのキャップを被っていることも伺えた。

 続いて同施設の名物アトラクション・ドドンパを映したものや、パネルの前で子供のようにはしゃぐ姿もお披露目している。矢田曰く「#中学校代休 仲良し親子と気分転換 思い立って行っちゃったよ最高すぎたよ はしゃぎすぎる母親2人 冷静な中学男子たち」と、親と子でほほ笑ましいギャップがあったことも報告。身軽なコーディネートのこだわりは「バッグは軽く 手指消毒スプレーはすぐに出せるポッケに」であると明かされた。

 コメント欄には「キャップかっこいい」「綺麗です」「デニムがよく似合う」など、コーディネートに対する称賛が多数寄せられている。

引用:「矢田亜希子」インスタグラム(@akiko_yada)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 11:58
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます