女子がついつい彼氏と自分を比べてしまうポイント9パターン

彼氏に「自分より○○であってほしい」という希望を持つ女性は多いもの。知らず知らずに比べられていると思うと、意識も変わってきそうです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子がついつい彼氏と自分を比べてしまうポイント」をご紹介します。

【1】自分よりも高い「収入」を得ているか
「高給取りじゃなくても、自分より多ければおごってもらうのも気楽」(20代女性)など、彼氏の理想の収入を「自分より上」と定義する女性は少なくないようです。具体的な金額を告白する必要はありませんが、いつも「金欠」と嘆くのはやめたほうがいいでしょう。

【2】自分がハイヒールを履いても彼氏のほうが「身長」が高いか
「彼氏の背が高くないと、悪くてヒールが履けない」(20代女性)など、彼氏のプライドを守るため、ヒールを遠慮する女性もいるようです。長身の女性を彼女に持った場合は、「背が高くてステキだ」とストレートに褒めて気持ちをラクにしてあげましょう。

【3】自分よりがっしりした「体格」の持ち主か
「痩せた彼氏だと私がデブに見えちゃいそう(苦笑)」(20代女性)など、筋肉質な体型や、ややぽっちゃり体型の女性は、男性とふたりで並んだときに自分が太って見えないかどうか不安なようです。「健康的でかわいい」などスタイルを認める発言をしましょう。

【4】自分よりも健康そうな「色黒」か
「彼氏より色黒だと恥ずかしい」(20代女性)など、美白に励む女性も多い今、せめて彼氏よりは色白でありたいと考える女性が多いようです。もともと色白な男性は、スポーツなどをして健康的に日焼けをしてはいかがでしょうか。

【5】自分よりも賢く「学歴」があるか
「自分より少し賢いくらいが、話も合ってちょうどいいと思う」(20代女性)など、知識が豊富で尊敬できる男性を求める女性は少なくないようです。なおかつ、極端な知識差がなく、話題に困らない程度が望ましいとされるよう。女性より高い学歴がある場合も、知識をひけらかすような話し方は控えましょう。

【6】自分が彼氏に向けるよりも深い「愛情」があるか
「追いかけるより追われたいタイプだから、ちゃんと好かれているかが気になる」(20代女性)など、比べるものではないと知りつつも、自分が相手に注ぐ愛情と、自分に向けられる愛情とを比較する女性もいるようです。彼女を安心させるためにも、マメに愛情表現をしましょう。

【7】自分よりも「お洒落」に敏感か
「自分がお洒落好きだから、価値観が近い人の理解を得たい」(20代女性)など、人によって傾ける情熱が大きくわかれる部分では、自分よりも熱意を持って取り組んでいる人を求める場合が多いようです。彼女がお洒落好きなら、せめて彼女の好きなブランドの服を着るなどしてはいかがでしょうか。

【8】自分よりも豊富な「恋愛経験」があるか
「自分のほうが恋愛経験豊富だと、遊んでると思われちゃいそう」(20代女性)など、あらぬ誤解を避けるため、自分よりも恋愛偏差値の高い男性を求めることがあるようです。自分のほうが経験が浅い場合は、彼女の経験と比べるような発言は控えましょう。

【9】自分よりも「お酒」に強いか
「彼氏がお酒に強いと一緒に飲んでいるときも楽しいし安心」(20代女性)など、自分が酔っ払ってしまったときのことを考えて、相手のお酒の強さを気にすることもあるようです。お酒があまり強くない場合は、飲まずに彼女のフォローに回るなどの気遣いをしましょう。

ほかにも「女子は彼氏と自分のこんな部分を比べがち」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 13:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます