周りに紹介してくれない… 彼氏にとって「都合のいい女」だと気づいた瞬間

大好きな彼の“1番”でいたい! と思うのは当然のことよね。ですが世の中には「都合のいい女」を2番目にしてキープするというゲスな殿方もいます。本命彼女だと思っていたのに「実はキープにされていた!」と最悪な経験をしたことがある女性たちから「彼氏にとって都合のいい女」だと気づいた瞬間を教えてもらいました!

友達・家族・知人に紹介してくれない

本命の彼女の場合、付き合いが長くなったら「友達の話・家族の話」が増えてきて、いつか紹介するよ! という流れになるもの。都合のいい女の場合は「絶対に紹介しない」というのが男性陣の本音です。ややこしいことになるだけですもんね……!

・「1年半も付き合っているのに、友達の話も家族の話もあまりしてくれない。こっちが聞いても話題を変えてくる。彼の友達に会いたいと言うと嫌がるし、おかしいなと思ったら、結婚を前提に付き合っている本命彼女がいました。私は完全に遊びだった!」(28歳・美容師)

・「プライベートの話をしてくれないし、友達や家族の話になると『ところでさ』と避ける感じ! たまたま彼の友達の話が出て『会ってみたい』と言ったけれど乗り気じゃなくて。もしかして? と思ったら、まさかの既婚者だった。ショックすぎました」(25歳・飲食関連)

▽ いつまでも紹介してくれないのは怪しいですよね! 都合のいい女の場合は「ややこしくなるのでプライベートの話はあまりしない」という声もありました! 本気で付き合っていない相手とは深入りしないようにするので、自分の話は避けてどうでもいい世間話ばかりになるそうです。

次回も「彼氏にとって“都合のいい女”だと気づいた瞬間」をご紹介します。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 4:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます