丸亀製麺の神戸牛シリーズに旨辛つけうどん&焼肉丼が初登場! 7/6(火)~期間限定で販売

拡大画像を見る

お手頃価格で神戸牛をガッツリ味わえる丸亀製麺の神戸牛シリーズ第4弾として、『神戸牛旨辛つけうどん』『神戸牛焼肉丼』が新登場。7月6日(火)から期間限定、数量限定で販売を開始します。発売に先がけてメディア向けの試食会に参加してきました!

うどん1.5玉を使用した『神戸牛旨辛つけうどん』(890円)は、注文ごとに一杯ずつ調理し、肉の旨みと脂の甘さを引き立てる、すき焼き風の味付けに。調理が始まるとジュージューという音とともに胃袋を揺する香りがキッチン周辺に広がります。

キメの細かい柔らかいお肉から甘みのあるつやつやとした上質な脂が溶け出して、そのまま食べても、もちもちでコシのある打ち立てうどんによく合います。ごま油が香るシャキシャキの白ねぎと、ごま、刻みのりが食感と風味のアクセントに。

ぶっかけうどんのつゆをベースにラー油を利かせた特製の旨辛だしは、ピリ辛の味わいと香りが食欲をこれでもかとそそります。温泉卵を崩して絡めれば黄身のコクが加わり、まろやかな味わいに。

さらに、店内にて無料でもらえるかけだしを加えれば、かつおと昆布のまろやかな旨みがプラスされて温かいつけ汁に変化します。そのまま →旨辛だし →温泉卵 →かけだしとトランスフォームさせながら味変を楽しんでいると、1.5玉でもあっという間にペロリ。

『神戸牛焼肉丼』(590円)はその価格から小ぶりなサイドメニューかと思いきや、しっかり茶碗一杯分でボリューム満点。

こちらも注文ごとに一杯ずつ焼き上げ、豆板醬、ニンニク、ショウガを加えた焼肉風の味付けが、コク深い卵黄とともにごはんにしっかりと絡みます。

無料トッピングでネギだくにしても良し、かけだしとわさびを加えてお茶漬け風にしても良し。暑い夏を乗り切るスタミナメニューとして、リーズナブルに神戸牛を味わってみては。

前回の神戸牛シリーズ第3弾は発売から1週間ほどで完売してしまったとのこと。今回の夏メニューも早々に品切れ必至なので、気になる方はぜひお早目の来店を。

関連リンク

  • 6/29 11:15
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます