電気ブラシでおうち美容!効果・選び方やおすすめ商品6選をご紹介

拡大画像を見る

電気ブラシとは適度な微弱電流を流して頭皮や顔に刺激を与える美容器具です。日常生活で使うことがほとんどない頭筋を鍛え、すっきりとした表情を実現します。この記事では電気ブラシの選び方とともにおすすめ6選をご紹介します。


電気ブラシとは?


pixta.jp


電気ブラシはヘアブラシのような形をした微弱電流が流れているブラシで、電極を頭皮や顔などに優しくあてるように使用します。

電流を流すことで頭皮に刺激を与えて使うものですが、自宅で繰り返し使えるため、エステに通うよりもお手軽でリーズナブルな点が魅力です。


電気ブラシの選び方


www.ya-man.com


おうち美容にぴったりな電気ブラシ。現在発売されている電気ブラシにも様々な商品があります。ここでは、数ある商品の中から納得のいく1台を選ぶポイントをご紹介します。これから電気ブラシの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


使用できる身体の部位をチェック


pixta.jp


電気ブラシは基本的には頭皮に使用できる商品ですが、中にはデコルテや首にも使用できるものもあります。頭筋を鍛えることで、肌にも効果を得られますがダイレクトに電気ブラシを当てることでより気になる部分に効かせることができます。頭皮のケアを重点的にしたいのか、ほかの部位のケアもしたいのか、ご自身の目的に応じて選ぶことがおすすめです。


刺激の強さ&調整機能の有無をチェック


pixta.jp


個人差はありますが、刺激が強いと痛みを感じることもあります。一概に刺激が強ければいいというわけではないので、部位や身体の調子によって強さを調整できるタイプがおすすめです。気になっている商品に調整機能があるのか、また何段階で調節可能かを確認してみましょう。


使いやすさをチェック


pixta.jp




お風呂で使えるかどうか


ケアにかかる時間


専用化粧水の有無


電気ブラシは毎日続けることでより効果が感じられる美容グッズです。高価なアイテムということもあり、購入して数回しか使わないのはもったいない。おうち美容で健康的に美しくなるためには使いやすく、習慣化して続けやすい電気ブラシを選びましょう。

チェックするポイントとしてはお風呂で使うことができるか、1回あたりのケアにかかる時間、専用化粧水など別途購入するべきものはあるかなどが挙げられます。ご自身の生活リズムやケアにかけられる時間や予算など振り返って選ぶようにしましょう。


電気ブラシおすすめ6選


pixta.jp


ここでは電気ブラシのおすすめ6選をご紹介します。それぞれの商品の仕様についても表にしていますので、「電気ブラシを選ぶポイント」もふまえて参考にしてみてください。


1. ヤーマン「myse スカルプリフト」【PR】



はじめにご紹介するのは、ヤーマンの「 mysé(ミーゼ) スカルプリフト」33,000円(税込)です。

日本発信のホームエステブランドである「mysé(ミーゼ)」が手掛けた電気ブラシで、アタッチメントを付け替えて2つのモードで頭筋も表情筋もケアできるのが特徴です。1つのモードは5分で完了。軽量で持ち運びしやすいので、旅行先にも持っていけて毎日のケアの習慣化もラクラクです。さらに防水機能によりお風呂で使うことも可能。

頭や顔以外にもデコルテや首に使用することも可能。頭皮と表情筋でそれぞれに適したケアをしたい方におすすめな電気ブラシです。


SCALPモードで頭皮ケア


www.ya-man.com


「 mysé(ミーゼ) スカルプリフト」はSCALPモードで頭皮ケアが可能です。

12本の電極ピンから頭皮専用の独自の低周波EMSを出力し、毎分約7000回の微動で頭皮全体をストレッチします。本格的に頭皮のマッサージをしたいという方におすすめです。


FACEモードでお顔のケア


www.ya-man.com


「 mysé(ミーゼ) スカルプリフト」はFACEモードでお顔のケアができます。

22本の柔軟なピンで、多点式電極が低・中周波を複雑に混合して出力されます。30種類以上から構成される表情筋に対して、あらゆる方向からEMSを出力し多角的かつ集中的に表情筋を刺激。さらに、微弱電流であるマイクロカレントも同時に出力し、すっきりとした表情に導きます。


サイズ 約W54×D180×H56mm(スカルプ用アタッチメント取付時)重さ約125.5g 刺激の調整機能アタッチメントの付け替えにより可能防水機能○(防滴機能)使用できる部位頭、顔、首、デコルテ1回の使用時間各モード5分付属品充電台、スカルプ用アタッチメント、フェイス用アタッチメント、ACアダプター


商品を購入する


2. アテックス「ルルド フェイスメイクエステ」



続いてご紹介するのは、アテックスの「ルルド フェイスメイクエステ」38,000円(税込)です。

3つの電気機能(EMS・温感RF・LED)で全身ケアが可能な電気ブラシです。気になる部位の筋肉を刺激するEMS、肌の角質層から温めてトリートメントする温感RF、肌にハリを与えるLEDフォトトリートメントの3つの組み合わせによるモードから選択して使用できるのが魅力。全身にフィットするカーブデザインとお風呂でケアできる使いやすさもポイントです。肌のケアに力を入れたいかたにおすすめしたい電気ブラシです。


サイズW75×L210×H50mm重さ約170g刺激の調整機能2段階防水機能○使用できる部位全身1回の使用時間各部位3分付属品ACアダブター、USBケーブル、掃除用ブラシ


3. エレクトロンエブリワン「デンキバリブラシ」



続いてご紹介するのは、エレクトロンエブリワンの「デンキバリブラシ」198,000 円(税込)です。

芸能人やモデルが愛用していることでTVや雑誌で話題となった電気ブラシで、32本のピンヘッドからの低周波が表層部に刺激を与えます。専用のローションを使用することでピリピリ感を和られるので、刺激が気になる方にもおすすめ。柔らかいシリコン製のブラシが、頭部の凹凸にもフィットする使いやすさも魅力です。

6選の電気ブラシの中では最も高価であるため、美容室などのサロンで試してから購入するのもよいでしょう。


サイズW40 x H180 x D55mm重さ約155g刺激の調整機能4段階防水機能-使用できる部位全身1回の使用時間10分付属品専用USB充電キット


4. 「美ルル ブリリアントヘアー」



続いてご紹介するのは、美容サロン×美容機器メーカーの共同開発で誕生した「美ルルブリリアントヘアー」34,800円(税込)です。

女性のスカルプケアに特化した電気ブラシで、6つの機能で多方面からアプローチ。6つの機能は低周波レーザー、エレクトロポレーション、ノーニードルメソセラピー、EMS、RF温熱(高周波)、振動エステ、LED光エステ。ヘア美容液が馴染みやすくなり、健やかな髪へ導きます。エレクトロポレーション機能はサロンやエステの現場でも実際に使用されているそうです。

頭皮や髪をしっかり整えたいという方におすすめな電気ブラシです。


サイズW43mm×H185mm×D58mm重さ141g刺激の調整機能3段階防水機能-使用できる部位頭1回の使用時間10分(週3回)付属品本体、USBケーブル、ACアダプター、保証書付き取扱説明書


5. ARTISTIC&CO. 「ドクタースカルプII」



続いてご紹介するのは、ARTISTIC&CO. の「ドクタースカルプII(セカンド)」165,000円(税込)です。

頭皮ケアとフェイスケアを4つのステップでモードを変えて行います。2つのモードはSP(スクランブルパルスポレーション)モードとMFIPモード。SPモードで美容成分を浸透させてコンディションを整え、MFIPモードで指圧やタッピングのような心地よい体感が得られます。

「ドクタースカルプII」の使用には必ず専用のヘアスカルプエッセンスを使用します。週に1~2回のケアを推奨しているため毎日時間をとれない忙しい方にはぴったりです。


サイズ191×48×75重さ168g刺激の調整機能-防水機能-使用できる部位頭、フェイスライン、首筋1回の使用時間約20分(週1〜2回)付属品ACアダプター、取扱説明書兼保証書
ドクタースカルプ(Dr.SCALP)専用美容液 エクセレンス VEGF プラス 80ml


6. アデランス「ハイブリット美容デンキブラシ HairRepro DoRAISE」



続いてご紹介するのは、アデランス「ハイブリット美容デンキブラシ HairRepro DoRAISE(ヘアリプロ ドゥライズ)」46,200円(税込)です。

EMS、エレクトロポレーション、RF、バイブレーション、LEDの5つの機能を搭載。頭皮ケアに特化した、アデランス独自の技術が詰まった電気ブラシです。髪の毛が抜ける毛髪サイクルを整えるとともに、顔のたるみの原因である頭皮のたるみを抑えます。

頭髪が気になる方や年齢による肌の疲れを感じる方におすすめしたい電気ブラシです。


サイズW5.6 × D5.2 × H18.95重さ約170g刺激の調整機能-防水機能-使用できる部位頭1回の使用時間約20分(週1〜2回)付属品本体、ワイヤレス充電台、専用ポーチ、USBケーブル(1m)
ACアダプター、取扱説明書兼保証書


自分に合った電気ブラシを選んでキレイを目指そう!


pixta.jp


今回は電気ブラシの効果や選び方、おすすめの商品を6選ご紹介しました。商品によって仕様も効果も様々な電気ブラシ。ご自身の目的や使いやすさと商品をチェックしてぴったりな1台を選びましょう。これから電気ブラシを使ってみようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

  • 5/29 10:54
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます