広田レオナ、肺がん手術後の激やせ写真より驚かれた現夫と元夫

拡大画像を見る

 6月2日に肺がんの手術を受けた広田レオナ。6月23日には「安心してください食べてます」というタイトルで自身のブログを更新。「フッと鏡に映った私が病気っぽくて写真撮っちゃいました」とのコメントともに、激やせした自身の写真を投稿。「#脚が棒みたい」「#顔も結構ヤバいかも」といったタグが付けられているが、ネット上では回復を気遣う声が相次いでいる。

 白い長めの丈のTシャツの下から見える黒いレギンスを穿いた脚は、広田が言うとおり棒のように細く、ワッチキャップの下から見える顔も頬がこけていることがよくわかるのだ。

「しかし、ネット民は広田の激やせした姿より、6月10日に更新された広田のインスタグラムに投稿された現在の夫と元夫の姿のようです。広田は2018年12月に22歳年下の元俳優で現在は裏方の仕事に就いている高橋ひろ無と4度目の結婚。高橋は広田が監督した2015年公開の映画『お江戸のキャンディー』で主演を務めていました。どう見てもイケメンな容姿に『広田が男だったら問題視される年の差』『熟美女とヒモって感じ』といったやっかみの声が。また、2度の結婚、離婚を繰り返した元夫の吹越満に対しては、2017年8月18日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で広田と2人で出演し、広田から『最初の離婚は吹越に3人の女性の影があったこと』とバラされたことを思い出した人が少なくないようです。広田が投稿している写真の吹越は、黒ずくめのコーディネートの中でひときわ目を引く白いマニキュアをしていることから、『吹越満も現役感がスゴイ』『久本雅美の元カレであり広田レオナの元夫なんだよなと実感』といった声があがっているようです」(女性誌記者)

 コロナ禍での病み上がり生活には、くれぐれも気を付けてほしいものだ。

関連リンク

  • 6/29 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます