すみれ、肌見せピラティス姿で見せつけた肉感的な下半身と“こんもり具合”

拡大画像を見る

 肌見せ艶っぽショットをインスタグラムで連発しているモデルのすみれが、またしても美写真を公開し、注目を集めている。

 6月17日に公開されたのは、すみれがピラティスをしているショット。ピラティスは意識高い系の美女が好んで取り組んでいるエクササイズだが、なんとすみれは今回が初挑戦だという。

 すみれはグリーン系の体にぴったりとフィットしたスパッツにへそを出し、上はスポーツタイプの胸用肌着型のウエア。メリハリのあるボディがより引き立つスタイルになっている。

「すみれといえばやはりバストから目を離すことはできません。大きさこそGやHといった爆裂サイズではありませんが、非常に美しい形です。今回のピラティス写真でもそれがよくわかります」(週刊誌記者)

 さらに今回は下半身にも注目したいという。

「ヒップがすごいんです。肉付きがよくしっかりとした大きさがある。日本人離れした肉感的なヒップですね。さらに下腹部にも注目です。わずかに盛り上がっていて、いわゆる『ドテ高』に見えるんですよ。明らかなこんもり具合ではないので、今のところは疑惑というレベルですが」(前出・週刊誌記者)

 いずれにしても美ボディであるのは間違いない。すみれのボディは規格外ということか。

関連リンク

  • 6/29 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます