河野大臣ものまね芸人、2ショットに「心臓バクバク」 ツイッターも大臣がフォロー

拡大画像を見る

 河野太郎ワクチン担当大臣のモノマネ芸人の小森園ひろしが29日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、河野大臣との2ショットの裏話を披露した。小森園は、28日に、吉本興業の職域接種を視察に来た河野大臣と2ショットを撮影。これを河野大臣がツイッターに挙げたことで反響を呼んでいた。

 小森園は以前から河野大臣に注目していたといい、約9カ月前にものまねしようと思い立ったという。そしてついに本物と対面することとなった。

 小森園は河野大臣と直接会ったことに「自分のモノマネをしている人だっていうのをすぐに認識して頂いて、向こうから寄ってきて頂いて、写真を撮りましょうと」と、河野大臣から小森園を見つけ、声をかけてくれたといい、小森園は「はい、はいって言って…心臓バクバクでした」と苦笑いだ。

 実は、小森園は、河野大臣が視察に来ることは全く知らず、ワクチンを打った後に動画を撮るために、たまたまモノマネのメークなどの準備をしていたのだという。今回はそれが功を奏した形に。「怒られなくて良かった」との思いも番組に打ち明けていた。

 河野大臣は、29日時点で、小森園のツイッターのフォロワーとなっている。

関連リンク

  • 6/29 8:58
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます