カルディ「フレーバーコーヒー」はアイスが美味しい!スイーツ欲も満たせる

拡大画像を見る

 やっぱりコーヒー専門店。

 エスニック食材やユニークなお菓子などで人気のカルディ。店内に足を運ぶだけで、見たことのないお宝を探すようなワクワク感やドキドキ感を味わえますよね。

◆カルディはもともとコーヒー専門店

 私もカルディファンの一人ですが、ここ最近特に注目しているアイテムがあります。それは、「フレーバーコーヒー」。カルディはもともとコーヒー専門店(コーヒー豆の焙煎・卸売)がルーツですから、もっとも信頼できると言っても過言ではないジャンル。アイスコーヒーにも対応する手軽なドリップタイプが登場し、「これぞカルディの逸品!」とオススメしたくなりました。

 そこで今回は、これからの暑い夏にもピッタリ!コロナ禍の在宅生活を香り豊かに癒やしてくれる、カルディコーヒーファームの「フレーバーコーヒー」の魅力をご紹介したいと思います(価格はすべて税込)。

◆コロナ禍を癒してくれるフレーバー3種

 私がカルディのフレーバーコーヒーのファンになったきっかけは、2020年10月に初めてオリジナル商品として本格的なフレーバーコーヒーを発売したこと。

 フレーバーは、チョコバニラ、バニラマカダミア、ハニーキャラメルの3種で、発売当初は100gパック(583円)でしたが、1杯分ドリップタイプ(130円)が登場してからは手軽に購入できるようになりました。

 バニラ、はちみつ、キャラメルの香りにはいずれもリラックス効果があるとされていて、コーヒーの香りと合わせることで、ヘルシーなリフレッシュタイムを満喫できるのが魅力。小腹が空いたとき、ついつい甘いデザートを食べてリフレッシュしようとしてしまうことがありますが、これって少なからず罪悪感が伴いますよね。

 しかしながらフレーバーコーヒーにはその心配はありませんし、ミルクや砂糖を少々加えるだけでスイーツ欲も程よく満たしてくれるのです。私は昨年のコロナ禍、このフレーバーコーヒーによってどんなに救われたことでしょう!

 そして今年に入り、さらなる新フレーバーが登場して、ウキウキ度がアップしているのです。

◆フルーツ&フラワーなフレーバーはアイスで飲むと爽やか

 5月に新発売になったフレーバーは4種(各130円)。元気なイメージのあるオレンジ、南国フルーツのライチとマンゴー、トロピカルフラワーとして印象的なハイビスカスがラインナップされました。

 いずれも夏らしい爽やかなフルーツや花の香りが厳選されて調合されています。パッケージもポップでカラフル。全色揃えて並べるだけでもハッピーになれそうな存在感があります。

 この新4種を味わうのにオススメなのが、アイスコーヒーで楽しむという手法。熱湯を70ml注いでコーヒーを抽出したあとに、同量程度の氷を加えれば完成です。カルディで販売されているクリーミーシュガーパウダーは冷水にも溶けるので、甘くクリーミーにしたいときは一緒に加えると濃厚な一杯が完成します。

◆少しでも心身をリフレッシュさせて

 コロナ禍に慣れきってしまいそうな状況ではありますが、無理や我慢のしすぎは禁物。

 少しでも心身をリフレッシュさせて、暑い夏を元気に過ごしましょう!余談ですが、カルディのドリップコーヒーはパッケージのデザイン性も高く、フレーバーコーヒー以外も必見。自分好みの1袋を探してみるのも楽しいですよ!

<取材・文・撮影/食文化研究家 スギアカツキ>

【スギアカツキ】
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

関連リンク

  • 6/29 8:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます