家出宣言をしたとき夫に言われた衝撃的な一言【義母に相談編】

夫婦で家事や育児を分担しながら、毎日を穏やかに過ごしたいもの。しかし、それはあくまでも理想。パートナーの身勝手な言動や寄り添ってくれない態度にイライラが募り、「もう出ていく!」と不満が爆発してしまう日もありますよね。「家出宣言」をした妻が、思わずドン引きした夫の驚愕の一言をご紹介。夫婦ゲンカの末、夫が助けを求めた相手とは……。

「どっちが悪いか決めてもらおう!」

「家事も育児も妻任せ、休日は趣味に没頭する超自己中タイプの夫。何度手伝うように頼んでも改善されない様子に怒りはピークに。『もううんざり。家を出るから好きに暮らして』と突き放しました。
はじめての家出宣言にさぞ驚くだろうと思っていたのですが、飛び出したのは『家出するなんておかしい。こうなったら母さん(義母)に決めてもらおう!』の一言。夫婦間の問題を義母に解決してもらおうとする態度が情けなくなり、結局無視して家を出ました。
ちなみに、その後本当に義母に相談した夫ですが『あんたが100%悪い!』と一蹴されたそうです。反省したようで、数日後にはしょんぼり声で『これから気を付けるから帰ってきてほしい』と電話をかけてきました」(30歳/営業職)

▽ 猛省して即行動に移したり、愛の言葉を囁いたり、謎発言で妻の怒りを倍増させたり……。家出宣言をしたときの反応は、パートナーによって十人十色です。願わくは、妻のストレスが爆発する前に、不満をキャッチして家出宣言を回避してほしいものですね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/28 22:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます