まだそれ履いてるの?“進化する”吸水サニタリーショーツ2選

拡大画像を見る

 生理中は、寝ているときの“モレ”がやっぱり気になりますよね。なかなかよい生理用品が「みつからない!」と悩んでいませんか? 実は最近、生理中も安心できる、ナプキン不要の“進化系”サニタリーショーツが続々登場しているんですよ。

 例えば、2021年5月28日に発売されたベアの超吸収型サニタリーショーツ「ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」は、150mlの吸水量があるそう。一般的にいわれる“最も多い日”の平均量30~50mlの約3~5倍を吸収するとか。これなら睡眠時はもちろんのこと、長時間の移動時などにも安心ですね。さらに、吸収体は50cmの超ロング仕様なので、うっかり寝相が悪くてモレてしまうということも減りそうです。

 また、手軽な値段で買えるGU(ジーユー)の吸水サニタリーショーツ「トリプルガードショーツ」は、今年3月に発売されて話題になりました。独自の3層構造からなる吸収体は、約15~20 mlの水分を吸収。これで1,490円(税込)というのはありがたいですね。

 吸水サニタリーショーツは、「ナプキンなしだと不安……」と感じる人も多いかもしれませんが、性能はかなり進化していますから、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

関連リンク

  • 6/29 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます