フジ久代萌美アナ、「アナウンサークビ」!西麻布「パリピ飲み」と黒い仲介業!!

拡大画像を見る

 フジテレビの久代萌美アナウンサー(31)が7月の人事異動で、アナウンス室からネットワーク局に異動することが明らかになった。

 制作会社関係者が話す。

「6月28日、フジテレビの人事異動の内示が出たのですが、久代アナがアナウンス室から離れることになったんです。ネットワーク局は系列局と向き合う業務がメインで、久代アナもアナウンサーに比べるとかなり地味な仕事を担うことになりそうです」

 久代アナといえば、現在は『ワイドナショー』をはじめ、『ノンストップ!』や『プライムニュース』(BSフジ)などにも出演している、お茶の間にもお馴染みのアナウンサーだ。

 2020年12月には6歳年下のYouTuber・北の打ち師達のメンバー・はるくん(25)と結婚したことを発表。

 6月27日放送の『ワイドナショー』で、人気YouTuber31人による深夜泥酔問題を取り上げた際には、久代アナが「旦那は行ってないですよ」「私は常日頃から口をすっぱくして注意してるので。“絶対こういう会には参加しないように”って言ってるので、周りからは鬼嫁だと思われてるかもしれないですけど、結果、良かったなとは思います」とコメントしたことも、複数のネットニュースで取り上げられた。

「今回内示が出た人事は7月に発令となりますが、久代アナはアナウンス室から一般部署に異動となります。女子アナが他部署に異動することはありますが、多くは報道か広報。ネットワーク局というのは、今まで聞いたことない異動。相当異例のものと言えそうです。

 とにもかくにも、久代アナはアナウンサーではなくなるということです。フジテレビ上層部は、彼女を“アナウンサー失格”と判断した可能性もあります。久代アナにはいろいろとありましたからね……」(前同)

■「女子アナ合コン」の“窓口&仕切り役”が問題視された!?

 2月18日発売の『週刊新潮』(新潮社)では、久代アナが2019年6月、東京・西麻布の飲食店で開催された投資家・Y氏の誕生日パーティに出席していたと報じた。

 パーティには久代アナのほか、フジテレビの三上真奈アナ(32)、テレビ東京の福田典子アナ(30)も参加していたという。

 それだけであれば問題はないだろうが、Y氏は知人との間で3億円の投資をめぐるトラブルを抱えているほか、証券取引等監視委員会も彼の動向に目を光らせていると記事では伝えている。

「この一件も問題視されたのではないでしょうか。ただ、久代アナ的にはこれは“氷山の一角”でしかありません。他にも大金を持っているビジネスマンや経営者との飲み会がたびたび報じられてきましたからね」(前出の制作会社関係者)

 2020年10月の『FRIDAYデジタル』では、久代アナが大手外資系企業の日本支社会長と、男女2対2で食事会を行っていたと報じている。

「結婚前のことですが、久代アナは『週刊新潮』の報道前から、さまざまな企業のトップと会食や合コンを重ねていたといいます。それだけではなく、“女子アナと飲みたい”という男、それらは経営者や外資系ビジネスマンといった超高給取りたちですが、そうした人と女子アナの“窓口”になっていたともささやかれていました。日々テレビに出ている女子アナはやっぱりブランド。彼女たちと飲み会したい、合コンをしたいという経営者、ビジネスマンはたくさんいますからね」(前同)

■“パリピ飲み”報道から1か月後に『向上委員会』卒業……

 前出の制作会社関係者は続ける。

「かつてもありましたが、フジテレビでは男性アナも、企業関係者や芸能プロダクションの幹部との会合に後輩の女子アナを呼んで“女子アナ合コン”をセッティングすることがあるといいます。そして、その合コンの女子アナサイドの窓口、仕切り役にもなっていたのが久代アナだったのではないかと言われました。

 ただ、闇営業問題が指摘された吉本芸人ではないですが、そうした飲み会では相手の素性が100%分からないですよね。コンプライアンスが厳しく問われる今、2年前のこととはいえ、問題が指摘される投資家・Y氏との交流が報じられたことをフジテレビ上層部は問題視したのではないでしょうか。

 久代アナがこういった飲み会の窓口、仕切り役だったため、その影響は同僚や後輩のアナウンサーにまで及ぶ可能性がありますからね。実際、Y氏との飲み会には三上アナが参加していた、という例もありますからね」

■結婚直後に1億5000万円の超高級マンション購入も

 久代アナは今年3月末をもって6年にわたってアシスタントを務めてきた『さんまのお笑い向上委員会』を卒業し、4月からは後輩の久慈暁子アナ(26)が新アシスタントに就任した。

「久代アナは今の久慈アナとは比べ物にならないぐらい、MCの明石家さんまさん(65)にハマっていたんです。現在、久慈アナはさんまさんに全く相手にされていないといいますからね。にもかかわらず、『週刊新潮』の記事が出てからわずか1か月あまりで番組卒業ですからね。フジテレビ上層部は彼女のことを“局の看板を担う立場にない”という厳しい判断をしたのかもしれません」(放送作家)

 前出の『週刊新潮』では、久代アナと夫のはるくんが2020年末に都内の超一等地に建つタワーマンションの、1億5000万円以上はする物件を夫婦名義で購入したとも報じている。

「YouTuberの夫は相当稼いでいるのでしょうが、結婚後すぐに超高級物件を購入する点、お金を持っている男性との飲み会の窓口になっていたという点からも、久代アナの“パリピぶり”がうかがえる気がしますよね。

 さらに久代アナには最近、報じられた経営者などとの飲み会以上のある“黒い話”もささやかれていて、一部のフジ局員から相当反感を持たれており、『週刊新潮』の記事が出る前から“早く辞めてほしい”といった声もあったといいます。

 ネットワーク局への異動が出た後、久代アナ本人も周囲に、“会社を辞めようかなぁ”というようなことを漏らしているとも聞こえてきていますよ」(前同)

“アナウンサー失格”の烙印を押された可能性もある久代アナ。もしかしたら今回の異動を機にフジテレビを辞め、パリピな“夫婦YouTuber”になるという展開もありえる!?

関連リンク

  • 6/29 6:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • ワイドナショーの呪い

  • 4Gぃの白狐

    6/29 23:29

    花形のアナウンサー以外、移動になれば給料やイメージも違うから、ある意味左遷みたいなもんでしょうな。成金や外資系の某みたいな人らは、グレーな部分も抱えているでしょ( ̄ー ̄)東京で大金を掴んだらんならなおさら。 ただ、パーティー主催者がどんな人物で、トラブル抱えているかは誰も解らんし(ー_ー;)今はSNSでスキャンダルが発覚する時代!Σ(×_×;)!退社すると思うこの女子アナ( ̄ー ̄)

  • ソフィア

    6/29 16:48

    瞑想啓発動画とか出しそう

記事の無断転載を禁じます