香取慎吾&祐真朋樹ディレクション「JANTJE_ONTEMBAAR」移転を発表

【モデルプレス=2021/06/29】2018年にオープンした香取慎吾&祐真朋樹ディレクションによるショップ「JANTJE_ONTEMBAAR」(ヤンチェ_オンテンバール)が記念すべき3周年の2021年8月25日、丸の内に移転することが決定した。

◆「JANTJE_ONTEMBAAR」丸の内へ移転

これまでの帝国ホテルプラザ内から路面店に引っ越し。

新店舗は、美しい街路樹のもと、たくさんの商業施設や劇場、美術館などの文化漂う東京でも人気のエリア。香取の毎シーズンで発表されるアートとの相性も期待大で、新たなるブランドイメージを築ける場所になるはず。

オープンに際しては、「ANNA SUI」とのコラボを含めたコレクション、そして初の「JANTJE_ONTEMBAAR」オリジナルブランドの服飾&ブランドのキーカラーであるパープルを意識した『パープルコレクション』など数々の商品展開を予定している。

現店舗は8月1日19時にクローズ予定。新店舗は8月25日11時にオープン予定。準備期間中もイベントを予定している。(modelpress編集部)

◆香取慎吾コメント

“JANTJE_ONTEMBAAR”をはじめる時から、僕たちがつくりたかったのは、そこに行くだけで、ワクワクするような洋服屋。ちょうど3周年の今、さらに面白さを増して、“J_O”はもっと前に進んでいきます。今はどんどんデジタル化が加速して、直接人と会うことなく、便利に買い物ができるようになったけれど、“J_O”はちょっと時代と逆行して、実際に来ていただけると、『あっ、素敵な場所だな』と思ってもらえるショップです。つい立ち止まって見てしまう、お店の前を通るのが楽しみになるような、ファッションとアートが一体化したショーウィンドウがお店の目印。オンラインの中だけでは実現できない、夢があってワクワクするこの場所に、ぜひ遊びに来てください!

◆祐真朋樹コメント

“JANTJE_ONTEMBAAR”は、人気店がひしめく丸の内へ移転します。目抜き通りのコーナーに位置し、大きなショーウィンドウが目印。どなたにも迷わず来ていただけるショップに生まれ変わります。慎吾ちゃんのアートがより一層身近に感じて頂けるはずです。近い将来、このショップは丸の内のランドマークになると確信しています。8月25日からは、この場所から“J_O”のすべてが発信されていきます。“J_O”を愛するみなさまとコミュニケーションが取れる、インタラクティブな場所にしていけたら嬉しいです。ますますパワーアップする“J_O”のニューショップをお楽しみに!

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/29 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます