Snow ManとSixTONES オリコン上半期1位!栄冠分け合う

拡大画像を見る

 人気グループのSnow ManとSixTONESが、「オリコン上半期ランキング2021」作品別売上数部門で、それぞれ1位を獲得したことが28日、分かった。Snow Manが「Grandeur」でシングル部門を、SixTONESが「1ST」でアルバム部門を制覇。昨年1月に同時デビューの“ライバル”同士で栄冠を分け合った。

 Snow Manは「Grandeur」が売り上げ95・2万枚を記録。音楽DVD・BD部門でも「ASIA TOUR 2D.2D.」が1位となり、合算シングル部門と合わせて音楽主要8部門で3冠を達成し、岩本照(28)は「応援してくださっている、たくさんの皆さまのおかげです」と感謝した。

 一方のSixTONESは初アルバム「1ST」が57・1万枚を売り上げた。男性アーティストでは1988年の光GENJI以来となる、33年ぶりの初アルバムでの上半期トップ。ジェシー(25)は「もともと数字にはこだわっていないわけではないですけど、まさか1位になるとは」と感無量だった。数字はオリコン調べ。

関連リンク

  • 6/29 4:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます