韓国ヒット番組「私たち結婚しました」リメイク 野村周平&さとうほなみが“お試し結婚”

【モデルプレス=2021/06/28】ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組「私たち結婚しました」を、2021年7月9日夜11時より全10話にわたり、レギュラー放送することが決定(※初回45分拡大)。同名の韓国の国民的大ヒット番組をリメイクする。

◆韓国ヒット番組「私たち結婚しました」リメイク

ABEMAは、2021年4月11日に開局5周年を迎え、視聴者、関係者へ感謝の気持ちを込め、よりよいサービスへと発展させていくため、年間を通して「ABEMA 5th Project」と題した5つのプロジェクトを開始。その中の「オリジナルコンテンツProject」では、熱狂を生むコンテンツをお届けするため、5周年期間中に多数のオリジナル番組を放送予定だ。

このたび、「オリジナルコンテンツProject」の取り組みとして、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組「私たち結婚しました」(※1)を日本版にリメイクし、オリジナル恋愛番組として放送、韓国の放送では、日本でも絶大な人気を誇るSHINeeのテミンなど、韓国トップスターたちが出演し、一大ブームを巻き起こした。

本番組は、俳優の野村周平と、バンド・ゲスの極み乙女。のドラム、そして女優としての顔を持つさとうほなみ(※バンドの名義は「ほな・いこか)のペアと、もう1組のペア、計2組の“7日間の結婚生活”に密着する、結婚モキュメンタリー番組。“7日間の結婚生活”では、ウェディングフォト、指輪交換など本格的な結婚式から始まり、実際の新婚生活さながら、新居見学や友人同士を交えたホームパーティー、同棲生活での共同作業など様々なミッションを通し、おふたりにとって“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出す。芸能人ペアの貴重な結婚生活の様子から思わずドキドキしてしまうようなシチュエーションや表情、言動が垣間見えるところが見どころ。

野村は「僕が結婚したら…というのが全面に出てるのでそこを楽しんでほしいです」と、さとうは「皆さんの目にどういった形で私たちの結婚生活が映るのかがすごく楽しみです」とコメントを寄せている。本番組で初対面となる2人は“7日間の結婚生活”でどのような夫婦関係を築いていくのか?(modelpress編集部)

※1「私たち結婚しました」は、韓国の地上波放送局、株式会社文化放送(MBC)が企画、制作した番組。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/28 23:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます