佐藤健主演!映画『何者』のあらすじ、キャスト、視聴方法まとめ(※ネタバレあり)

拡大画像を見る

就職活動を通して自分が「何者」なのかを模索する5人の若者の姿を描いた青春群像劇『何者』。 この記事では2016年公開の『何者』のネタばれを含むあらすじ、キャスト、評価、視聴方法について紹介していきます。 鑑賞前の予習や観賞後の復習に参考にしてみてくださいね。

『何者』ってどんな映画?

何者

何者

2016年/日本/98分

作品情報 / レビューはこちら

「第148回直木三十五賞(直木賞)」を受賞した、朝井リョウの小説『何者』。
平成生まれの作家が放った衝撃作は、5人の大学生の就職活動の様子をリアルに描いています。

実写化にあたりメガホンをとったのは『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『愛の渦』など、人間の深い感情まで表現する演出を得意とする三浦大輔。
劇中の音楽は、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなどを手がける音楽プロデューサーの中田ヤスタカが担当。

主人公の拓人は『るろうに剣心』『バクマン。』など主演作が立て続けにヒットしている佐藤健が演じています。一緒に就職活動をする仲間には菅田将暉、有村架純など若手実力派が集っているのも特徴です。

二宮拓人 / 役: 佐藤健

TOKYO, JAPAN - OCTOBER 28: Actor Takeru Sato arrives at the opening ceremony of Tokyo International Film Festival 2019 at Roppongi Hills on October 28, 2019 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

周囲を冷静に観察し、分析するのを得意とする大学生。
所属していた大学の演劇サークルでは脚本を担当し、ギンジと共同で執筆していました。

暇があればSNSをチェックし、自分のアカウントでは就職活動に関する豆知識を呟いています。
さらにSNSを通して、演劇サークルを辞めたギンジを常に気にしていました。

田名部瑞月 / 役: 有村架純

TOKYO, JAPAN - OCTOBER 29: Actress Kasumi Arimura waves hands at the world premiere of "The Nutcracker" during the 27th Tokyo International Film Festival at Roppongi Hills on October 29, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Koki Nagahama/Getty Images)

拓人や光太郎と同じ大学に通っていて、実直な性格の持ち主。
留学から帰ってすぐに就職活動を始めています。

拓人と光太郎とは、大学入学後の飲み会で出会ってからの付き合いです。
交際していた光太郎と別れてからも、光太郎への想いを引きずっています。

神谷光太郎 / 役: 菅田将暉

TOKYO, JAPAN - NOVEMBER 21: Actor Masaki Suda attends the GQ Men Of The Year 2016 at the Tokyo American Club on November 21, 2016 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

拓人のルームメイト。
就職活動について深く考えていないように見えますが、着実に内定へと近付いていきます。

バンドサークルのボーカルをしていて、引退ライブには大勢のファンが詰め掛けるほどの人気。
ある理由から、バンド活動とは程遠い出版社を目指します。

小早川理香 / 役: 二階堂ふみ

BERLIN, GERMANY - FEBRUARY 15: Japanese actress Fumi Nikaido attends the Opening Ceremony & 'Isle of Dogs' premiere during the 68th Berlinale International Film Festival Berlin at Berlinale Palace on February 15, 2018 in Berlin, Germany. (Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images)

瑞月の留学仲間の意識高い系女子。
拓人と光太郎の部屋の上に、彼氏の隆良と住んでいます。

大手企業への就職を希望していて、名刺を作ったりOB訪問をしたりと毎日忙しい様子。
「就活対策本部」の中では一番積極的に活動をしています。

宮本隆良 / 役: 岡田将生

TOKYO, JAPAN - OCTOBER 17: Actor Masaki Okada attends the 26th Tokyo International Film Festival (TIFF) on October 17, 2013 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

理香と同棲中の恋人。
大学を1年休学したことをきっかけに、「周りに流されたくない」と就職活動を嫌煙します。

就職活動をする代わりに、キュレーターとして個人的に活動。
ギンジと共同プロジェクトを立ち上げるなど、ある日までは順調に自分の道を進み続けます。

サワ先輩 / 役: 山田孝之

TOKYO, JAPAN - OCTOBER 22: Actor Takayuki Yamada attends the 24th Tokyo International Film Festival (TIFF) Opening Ceremony at Roppongi Hills on October 22, 2011 in Tokyo, Japan. One of Asia's largest film festivals takes place from October 22 to 30, showcasing about 130 highly-selected films from a variety of genres in several programs including the 'Competition' section for the Tokyo Sakura Grand Prix. (Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

拓人が所属していた演劇サークルの先輩で、拓人とは同じバイト先。

就職は早い段階で決まっていますが、理系の院生として卒業するために、日々実験に勤しんでいます。
陰ながらに、就職活動がなかなか上手くいかない拓人を見守っています。

『何者』のあらすじ(※ネタバレあり)

就活対策本部

今日でバンドを引退する光太郎は、ステージの上で歌っています。
小さなライブハウスですが、客は大入りで盛り上がっているようです。

光太郎とルームシェアをしている拓人も、SNSチェックをしながら最後のライブを鑑賞していました。
そこに留学から戻ってきた瑞月(光太郎の元カノ)も合流します。

光太郎、拓人、瑞月の3人は、大学入学後に開かれた飲み会で意気投合した仲。
当時、光太郎の誘いでルームシェアをはじめた拓人は、密かに瑞月に恋心を抱いていたようです。

引退ライブの翌日、拓人がアルバイト先から帰宅すると、部屋で光太郎が髪を黒く染めていました。
光太郎は、自分よりも長く就職活動をしていて知識が豊富な拓人に、アドバイスを求めます。

そんな就活真っ只中の2人のアパートに、突然瑞月がやってきます。
なんと偶然にも瑞月の留学仲間の理香が、拓人たちと同じアパートに住んでいたのです。

理香と瑞月も、より良い企業の内定を貰うために協力しながら、就職活動をしていました。
同じ「就活」という目的を持つ4人は、理香の部屋を「就活対策本部」と命名し、協力し合うことに。

幸太郎たちと同じアパートを借りている理香は、隆良という彼氏と同棲中でもありました。
自分の部屋なのに綺麗な服を着て小難しい本を読む隆良は、1年間の休学の経験から「就職活動という大きな波に呑まれたくない」という持論を展開します。

拓人とギンジ

拓人には、かつて同じ演劇サークルで脚本を共同制作していた仲間・ギンジがいました。
拓人は就職活動のためにサークルを引退しましたが、ギンジは今もなお演劇の世界に身を置いています。
自分で劇団を立ち上げ、駆け出しの劇団ながら毎月新しい公演をしていました。

拓人は、そんなギンジをSNSで監視しています。
辛口の批評を見ては、「ギンジが誰にも認められていない」と安心している拓人。
まだ完成していない舞台の稽古風景や、著名人と会った様子をSNSにわざわざ載せるギンジに、嫌気がさしていました。

さらに拓人は、隆良とギンジが似ていると分析。小難しい本を読んでいる様子をSNSで報告する隆良は、周りとは違う自分に酔っているように見えるのです。

拓人はその様子を就活対策本部の仲間ではなく、同じバイト先のサワ先輩に話します。
サワ先輩は劇団サークルの先輩で、理系の院生。既に就職活動を終えていて、残りの時間は卒業に向けた実験に勤しんでいます。

もちろんサワ先輩は、拓人とギンジの関係も知っていて、穏やかに2人の関係を見守っているようです。

それぞれの就職活動

ある日、採用試験会場で拓人と瑞月は一緒になります。
そこには就職活動をしないと言っていた隆良と、中小企業は受けないと言っていた理香の姿も。

就職活動を馬鹿にしていたはずの隆良は1時間以上前に会場入りし、理香は時間ギリギリで走って会場入りしていました。就職活動が進むにつれて、それぞれの化けの皮が剝がれ始めます。

そんな中、瑞月が大手の会社に内定を貰いました。
内定祝いを開く面々ですが、隆良はギンジとの仕事がなくなり、少し荒れている様子。

必死に就職活動をする人や、毎月中途半端な新作を発表するギンジを馬鹿にするような言葉が、隆良の口から飛び出します。「10点20点のものをお客さんに見てもらうなんて、失礼な真似はできない」と。

部屋を出ていこうとする隆良に瑞月が反論しました。
「10点でも20点でもいいから、自分の中から出しなよ。そうしないと点数なんて付かないんだよ。」

就職したこともないくせに、会社勤めの人を馬鹿にする隆良のことを叱責しました。
100点になるまで煮詰めて表現したところで、その過程は誰にも評価してもらえないからです。

部屋を飛び出した瑞月を追いかける拓人。
瑞月は光太郎と別れてからも好きだったこと、そして告白して振られたことを拓人に話します。

光太郎は幼いころ好きだった女の子と再開するために、出版社を志望しているようです。
自分の人生の中にドラマを見つけて主役になれる光太郎を見て、瑞月は「いちいち現実のことを考えないといけない自分は、邪魔しちゃいけない」と寂しそうに笑いました。

何者

瑞月に続いて光太郎も、希望していた出版社の内定を貰います。
拓人のバイト先で内定祝いを開く拓人と光太郎。
バイト終わりのサワ先輩も合流しますが、そこに偶然光太郎のバンドのファンも現れて、話題は光太郎一色に。

そんな幸太郎を横目に、1人タバコを吸いに行く拓人。
追いかけたサワ先輩は「たった140字が重なっただけで、隆良とギンジを一緒にするな」と言います。
さらに「どちらかというと拓人とギンジが似ている気がする」と。

光太郎の内定祝いの後、拓人はコピー機を借りるために理香の部屋を訪れます。
理香は携帯電話を失くしたようで、自分の携帯電話を鳴らすために拓人の携帯電話を借りました。

理香のパソコンで偶然検索履歴を見た拓人。
そこには瑞月の内定先の噂を調べた履歴が残っていました。
一方、理香が拓人の携帯電話を開くと、光太郎の内定先の噂を検索しています。

理香は拓人のことを、自分だけ達観して周りを見下している、それだから内定が貰えないとののしります。さらには、拓人の裏アカウントも知っていると理香は言います。
拓人は「何者」というアカウントで、周りの人々の悪口を書き込んでいたのです。

そんな理香も内定を貰えていません。
「自分の努力をSNSで実況中継しないと立っていられない」と理香は泣き崩れます。

その後、拓人が部屋を出ようとすると隆良が帰宅。
長かった髪の毛を切った隆良は、自分も本気で就職活動を始めると伝えます。
そして拓人にアドバイスを求めるのでした。

「お前が一番詳しいんだろ。就活2年目なんだからさ」

そう。拓人は就職が決まらず、留年していました。
光太郎はバンドに熱中しすぎて留年、瑞月と理香は留学のため、隆良は休学していたため、1年卒業が遅れていました。

就活対策本部に集まっていたのは、大学5年目の仲間たちだったのです。

瑞月のバイト先へ走る拓人。
瑞月も拓人の裏アカウントを知っていて、それを見ていました。
泣いている拓人へ、瑞月は「拓人くんの考える話、好きだったよ」と優しく伝えます。
拓人が頑張っている姿を瑞月は気付いていました。それを知った拓人は静かに泣き崩れます。

時間が過ぎ、拓人はある会社の面接に来ていました。
「あなた自身を1分間で表現してください」
ギンジについて語り出す拓人ですが、自分が何者であるかを語るには1分間では時間が足りません。

面接終え会社を出る拓人。
その様子は今までとは違い、すがすがしい顔をしていたのでした。

『何者』の評価は?

『何者』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/sgp-catalog-images/region_JP/Toho-TOHO010067-Full-Image_GalleryBackground-ja-JP-1620305503371._SX1620_.jpg

出典元:Amazon

大手レビューサイトの評価をまとめてみました。

Filmarks : ★3.3/5.0
Amazon : ★3.6/5.0
IMDb : 6.1/10

役者たちの演技が素晴らしかったという意見が多いようです。
就職活動の「あるある」が数多く登場するため、似たような経験がある人は共感できる作品のようです。
全編を通して淡々と進みますが、後半30分で明かされる真実とそこからのスピード感が「圧巻」という意見もありました。

『何者』の視聴方法は?

『何者』は、配信サイトもしくはDVDレンタルで視聴が可能です。

動画配信サイトでは、Amazonプライムビデオ、TSUTAYA TV、Netflix、Hulu、dtvで配信中。
さらに詳しい作品内容が気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

何者 | Netflix

(定額見放題)

就職活動を通じて自分探しをする若者たち

この記事では、『何者』のネタばれを含むあらすじ、キャスト、評価、視聴方法をご紹介しました。
就職活動を通して自分のアイデンティティを考える映画『何者』。
実際に就職活動をした人や現在進行形でしている人には、まさに「わかりみが深い」映画です。
中田ヤスタカが手がける楽曲も素敵なので、気になった人は是非見てくださいね。

関連リンク

  • 6/27 20:16
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます